ご購読はこちら
  新着情報    山陰経済ウイークリー    中央フォト    広告案内    さんさん    出版案内    政経懇話会    サイトマップ
HOME山陰のニュース全国・世界のニューススポーツコラム特集写真
| 論説 | 明窓 | 談論風発 |
催し遊ぶ買物・グルメ住まい生活健康・医療学ぶ・働く文化センターいわみ情報局山陰インド協会
 明窓 :  ひかりは西へ
 「ひかりは西へ」のキャッチフレーズで山陽新幹線が岡山まで開通してから45年。都市間を高速で結ぶ「大動脈」の整備と新たな政令市の増加は、山陰からの人口流出にも少なからず影響を与えている気がする▼人口流出と言えば、すぐに東京への一極集中が指摘される。しかし島根の場合はそう単純ではなさそうだ。一番激しかった高度成長期の転出超過先は、大阪が群を抜いて多く、東京や兵庫の約3倍に達した▼近年の県外転出先を見ても、一番多いのは広島で、東京は大阪と並んで広島の半分程度。隣県の鳥取を除けば次いで岡山、山口、兵庫などが多い。福岡、愛知を含めると、ほぼ新幹線ルートになる▼転出の原因は進学や就職、転勤などになるが、県外の進学・就職先は同じ中国地方で、横断道で結ばれた山陽側の広島、岡山と大阪、兵庫が目立つ。「元凶」扱いされる東京への転出は、数字上は全体の1割程度だ▼ただ数字では見えないが、山陽や京阪神に進学後、就職で東に向かう「乗り継ぎ移動」も指摘される。これも新幹線ルートなのだろう。小欄で以前、新幹線接続の不公平に触れたが、高速鉄道の「空白」は人口流出と無縁だとは思えない▼山陰と同じく新幹線空白地域の四国は、束になって1兆円規模の「四国新幹線」の実現を目指しているようだ。4県の県庁所在地と大阪を2時間以内で結ぶ構想。取り組みに山陰と温度差がうかがえる。自ら壁をつくっていては夢は実現しないし、地元が熱くならないと前には進まない。(己)

('17/03/15 無断転載禁止)

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...

購読のご案内
HOME | 山陰ニュース | 全国・世界ニュース | スポーツ | コラム | 特集 | 写真 | 催し | 遊ぶ | 買物 | 生活 | 健康・医療 | 学ぶ・働く | △上に戻る
本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。すべての著作権は山陰中央新報社に帰属します。
Copyright(C)2000 The San-in Chuo Shimpo All Rights Reserved.
  
47NEWS 参加社一覧
北海道新聞  | 室蘭民報  | 河北新報  | 東奥日報  | デーリー東北  | 秋田魁新報  | 山形新聞  | 岩手日報  | 福島民報  | 福島民友新聞  | 産業経済新聞  | 日本経済新聞  | ジャパンタイムズ  | 下野新聞  | 茨城新聞  | 上毛新聞  | 千葉日報  | 神奈川新聞  | 埼玉新聞  | 山梨日日新聞  | 信濃毎日新聞  | 新潟日報  | 中日新聞  | 中部経済新聞  | 伊勢新聞  | 静岡新聞  | 岐阜新聞  | 北日本新聞  | 北國新聞  | 福井新聞  | 京都新聞  | 神戸新聞  | 奈良新聞  | 紀伊民報  | 山陽新聞  | 中国新聞  | 日本海新聞  | 山口新聞  | 山陰中央新報  | 四国新聞  | 愛媛新聞  | 徳島新聞  | 高知新聞  | 西日本新聞  | 大分合同新聞  | 宮崎日日新聞  | 長崎新聞  | 佐賀新聞  | 熊本日日新聞  | 南日本新聞  | 沖縄タイムス  | 琉球新報  | 共同通信