ご購読はこちら
  新着情報    山陰経済ウイークリー    中央フォト    広告案内    さんさん    出版案内    政経懇話会    サイトマップ
HOME山陰のニュース全国・世界のニューススポーツコラム特集写真
| 論説 | 明窓 | 談論風発 |
催し遊ぶ買物・グルメ住まい生活健康・医療学ぶ・働く文化センターいわみ情報局山陰インド協会
 明窓 :  外見りゃわかる
 雨模様のある日、作家の三浦朱門氏がカッパを着て外に出ようとしたら若い書生が聞いた。「先生は天気予報を見ないのに、どうして雨だと分かるんですか」▼三浦氏はあきれてひと言。「外見りゃ、わかるだろ」。自分の目で判断せず、天気予報という他人情報に頼る。やれやれどうしてこうなったんだ、「近頃の若者は」と、いつの時代も年配者がため息をつく、ちょっと古いエピソード▼その子ども世代はさらに進化した。スマホの対話アプリを使い大抵の用事を済ませる。電話をかける時は、まず「今からかける」とメールしてから。受ける方は番号が通知されても、誰だか分からない電話は無視するそうだ▼通学時に知らない人から挨拶されても返さない。家の固定電話には出ない。留守番の時は玄関のインターホンが鳴っても出ない、どころか、いることを気付かれないように息を潜める。それが躾(しつけ)の都会式生活。家の戸を開け広げるような暢気(のんき)さは過去のもの▼今やどの観光地もスマホを見ながら歩く若者で、ちょっと異様な光景に。何の説明も検索情報もないまま、まず見て感じてみればいいものを。それが「物見遊山」の極意にして、気晴らし、レジャーの目的のはず▼確かに一から解説が必要な外国人客も多いのだが、スマホ情報で「知る」より、実物見りゃ大抵のことは「わかる」。その場所に身を置きわかった範囲でしか、結局は記憶にも思い出にもならないのに、と思いながら、電脳進化を止めない若者を観察している。(裕)

('17/05/19 無断転載禁止)

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...

購読のご案内
HOME | 山陰ニュース | 全国・世界ニュース | スポーツ | コラム | 特集 | 写真 | 催し | 遊ぶ | 買物 | 生活 | 健康・医療 | 学ぶ・働く | △上に戻る
本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。すべての著作権は山陰中央新報社に帰属します。
Copyright(C)2000 The San-in Chuo Shimpo All Rights Reserved.
  
47NEWS 参加社一覧
北海道新聞  | 室蘭民報  | 河北新報  | 東奥日報  | デーリー東北  | 秋田魁新報  | 山形新聞  | 岩手日報  | 福島民報  | 福島民友新聞  | 産業経済新聞  | 日本経済新聞  | ジャパンタイムズ  | 下野新聞  | 茨城新聞  | 上毛新聞  | 千葉日報  | 神奈川新聞  | 埼玉新聞  | 山梨日日新聞  | 信濃毎日新聞  | 新潟日報  | 中日新聞  | 中部経済新聞  | 伊勢新聞  | 静岡新聞  | 岐阜新聞  | 北日本新聞  | 北國新聞  | 福井新聞  | 京都新聞  | 神戸新聞  | 奈良新聞  | 紀伊民報  | 山陽新聞  | 中国新聞  | 日本海新聞  | 山口新聞  | 山陰中央新報  | 四国新聞  | 愛媛新聞  | 徳島新聞  | 高知新聞  | 西日本新聞  | 大分合同新聞  | 宮崎日日新聞  | 長崎新聞  | 佐賀新聞  | 熊本日日新聞  | 南日本新聞  | 沖縄タイムス  | 琉球新報  | 共同通信