ご購読はこちら
  新着情報    山陰経済ウイークリー    中央フォト    広告案内    さんさん    出版案内    政経懇話会    サイトマップ
HOME山陰のニュース全国・世界のニューススポーツコラム特集写真
| 論説 | 明窓 | 談論風発 |
催し遊ぶ買物・グルメ住まい生活健康・医療学ぶ・働く文化センターいわみ情報局山陰インド協会
 明窓 :  3回連続は難しい?
 島根が生んだ首相の一人、竹下登さんが亡くなって19日でちょうど17年になる。師弟関係のようだった小渕恵三元首相の死去から1カ月余り後のことだった▼消費税導入という大きな決断をした竹下さんは、もう一つ「平成」という今の元号も制定。昭和から平成への橋渡し役になった。その発表を受け持ったのが、後に「平成おじさん」の異名ももらった、当時官房長官の小渕さんだ▼新しい元号の制定と島根は、なぜか縁がある。大正から昭和に元号が改まったのは松江市出身の若槻礼次郎が第1次内閣を組織した時のこと。昭和、平成と2回続けて島根出身の首相が元号を決めたことになる▼平成に続く新元号は来年半ばにも発表と伝えられる。スクープを狙うマスコミ各社の取材も過熱しそうだ。『続・鬼の念佛』(木幡吹月著)によると、「大正」をスクープしたのは後に自由党総裁になり、首相の座を目前に急死した緒方竹虎だった▼当時、緒方はまだ新米記者だったが、天皇の諮問機関である枢密院の中に親しい顧問官がいたそうだ。昭和に決まる際は、別の新聞が「光文」に決まったとの誤報号外を出して大騒ぎになったという▼これまで「易経」や「書経」など中国の古典が出典になっている元号。島根にとって「3回連続」を期待するのは現状では難しそうだが、取材競争の方は、今回も続くだろう。緒方の例を見ると仮にスクープになるとすれば、それは時の政権と、そのメディアの距離感を反映しているのかもしれない。(己)

('17/06/19 無断転載禁止)

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...

購読のご案内
HOME | 山陰ニュース | 全国・世界ニュース | スポーツ | コラム | 特集 | 写真 | 催し | 遊ぶ | 買物 | 生活 | 健康・医療 | 学ぶ・働く | △上に戻る
本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。すべての著作権は山陰中央新報社に帰属します。
Copyright(C)2000 The San-in Chuo Shimpo All Rights Reserved.
  
47NEWS 参加社一覧
北海道新聞  | 室蘭民報  | 河北新報  | 東奥日報  | デーリー東北  | 秋田魁新報  | 山形新聞  | 岩手日報  | 福島民報  | 福島民友新聞  | 産業経済新聞  | 日本経済新聞  | ジャパンタイムズ  | 下野新聞  | 茨城新聞  | 上毛新聞  | 千葉日報  | 神奈川新聞  | 埼玉新聞  | 山梨日日新聞  | 信濃毎日新聞  | 新潟日報  | 中日新聞  | 中部経済新聞  | 伊勢新聞  | 静岡新聞  | 岐阜新聞  | 北日本新聞  | 北國新聞  | 福井新聞  | 京都新聞  | 神戸新聞  | 奈良新聞  | 紀伊民報  | 山陽新聞  | 中国新聞  | 日本海新聞  | 山口新聞  | 山陰中央新報  | 四国新聞  | 愛媛新聞  | 徳島新聞  | 高知新聞  | 西日本新聞  | 大分合同新聞  | 宮崎日日新聞  | 長崎新聞  | 佐賀新聞  | 熊本日日新聞  | 南日本新聞  | 沖縄タイムス  | 琉球新報  | 共同通信