福岡市美術館・北九州市立美術館名品コレクション
「夢の美術館〜めぐりあう名画たち」
9月12日から島根県立美術館

ルノワール「麦わら帽子を被った女」
(1880年、北九州市立美術館蔵)

 山陰中央新報社と島根県立美術館などは、9月12日から松江市袖師町の同美術館で、福岡市美術館・北九州市立美術館名品コレクション「夢の美術館〜めぐりあう名画たち」を開催します。両館の大規模改修の時期が重なったため実現した美術展で、近現代美術の巨匠モネ、ルノワール、ドガ、ミロ、ダリ、ウォーホル、藤田嗣治、草間弥生らの作品68点を展示します。両館の代表的な収蔵品が一堂に会す、まさに夢のような美術展です。

 ◇会期 2017年9月12日(火)〜10月23日(月)
    ※毎週火曜は休館、9月12日は開館

 ◇会場 島根県立美術館(松江市袖師町)

 ◇入場料 前売り(一般のみ)900円。7月21日(金)から発売。当日は一般千円、大学生600円、小中高生300円。団体(20人以上)は一般800円、大学生450円、小中高生250円

 ◇問い合わせ 島根県立美術館、電話0852(55)4700。山陰中央新報社文化事業局事業部、電話0852(32)3415

 主催 島根県立美術館、山陰中央新報社、TSK山陰中央テレビ、SPSしまね
 特別協力 福岡市美術館、北九州市立美術館
 協賛 日本通運、ライブアートブックス
 企画協力 TNCプロジェクト

株式会社 山陰中央新報社(The San-in Chuo Shimpo Newspaper Co.,Ltd )
島根県松江市殿町383  会社概要
戻る