_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

安来市ふるさとメール 2006/5/12 号
(毎週金曜日配信)      発行:安来市役所 秘書室
                 〒692-8686 島根県安来市安来町878-2
                           TEL 0854(23)3010
                 http://www.city.yasugi.shimane.jp/
                  mail:info@city.yasugi.shimane.jp


〜〜〜〜〜〜〜 山陰中央新報ニュース・ウィークリー安来 〜〜〜〜〜〜〜

 ■愛好家が甘い香り漂うエビネ100鉢展示 2006/5/1
 ■はくたチューリップカップバレー しまねマリンWISH(松江)初優勝
                              2006/5/1
 ■中海・宍道湖圏を網羅の広域観光マップ完成 2006/5/2
 ■一緒に踊ろう安来節 韓国のフェスタに保存会一行ら出演 2006/5/3
 ■広瀬で80年続く花まつり きらびやかに稚児練り歩く 2006/5/7
 ■赤江八幡宮田植え神事 田起こし、代かき…熱演 2006/5/10

 写真のページは
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=   安来市からのお知らせ   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ◆やすぎの四季 No.102
 ◆広報マンひとくちコラム『と〜くあばうと安来』

 写真のページは
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512b.htmlこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■愛好家が甘い香り漂うエビネ100鉢展示 2006/5/1
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 安来市内のエビネ愛好家九人でつくる赤江公民館えびね同好会の「えびね
展」が二十九、三十の両日、同市上坂田町の同公民館で開かれ、丹精込めて育
てた百鉢の作品が来場者を和ませた。

 今年で八回目。会場には薄紫や白、黄色などの小さな花を咲かせた鉢がずら
りと並び、甘い香りを漂わせた。訪れた愛好者は、会員に品種名を聞いたり、
香りをかいだりしながら一点ずつ熱心に観賞していた。

 同会の近藤伴幸会長(77)は「今年は厳冬や天候不順の影響で、つぼみを
付けても開花しないエビネもあり心配したが、何とか咲かせることができた」
と話した。

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■はくたチューリップカップバレー しまねマリンWISH(松江)初優勝
                              2006/5/1
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 第18回はくたチューリップカップバレーボール大会は4月16日、安来市
伯太町西母里の伯太体育館などであり、しまねマリンWISH(松江)が初優
勝を飾った。

 大会には島根、鳥取、岡山県の女子24チームが出場。予選リーグと決勝ト
ーナメントで覇を競った。

 ▽予選リーグA1組
 (1)意東クラブ(東出雲)2勝(2)光徳バレーボールスポ少(大山)1
勝1敗(3)十神ジュニアバレーボールクラブ(安来)2敗

 ▽同2組
 (1)荒木シェルティーズ(出雲)2勝(2)就将少女バレースポ少(米子)
1勝1敗(3)赤屋クラブ(安来)2敗

 ▽同B1組
 (1)JV・八束(松江)2勝(2)北条バレーボールスポ少(北栄)1勝
1敗(3)JVひろせスピリッツ(安来)2敗

 ▽同2組
 (1)大庭JVC(松江)2勝(2)えんやジュニアバレーボールクラブ
(出雲)1勝1敗(3)井尻クラブ(安来)2敗

 ▽同C1組
 (1)出雲郷トライガールズ(東出雲)2勝(2)江津東Vクラブ(江津)
1勝1敗(3)倉敷第二福田バレーボールクラブ(倉敷)2敗

 ▽同2組
 (1)大栄バレーボール育成会(北栄)1勝1敗(2)大田MVC(大田)
1勝1敗(3)母里キャッツ(安来)1勝1敗=順位はセット率による

 ▽同D1組
 (1)しまねマリンWISH(松江)2勝(2)倉田バレーボールクラブ
(鳥取)1勝1敗(3)宇賀荘ラビッツ(安来)2敗

 ▽同2組
 (1)母衣クラブ(松江)2勝(2)寺領スポ少(雲南)1勝1敗(3)安
田クラブ(安来)2敗

 ▽決勝トーナメント1回戦
 意東2−1荒木、大庭2−0八束、出雲郷2−0大栄、しまね2−0母衣

 ▽準決勝 意東2−1大庭、しまね2−0出雲郷

 ▽同決勝
 しまね2 21−8 0意東
      23−21

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■中海・宍道湖圏を網羅の広域観光マップ完成 2006/5/2
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 中海・宍道湖圏域の自治体や民間団体が連携して制作に取り組んだ観光マッ
プ「神々のふるさと 山陰遊悠絵図」が完成した。出雲大社や大山など圏域の
ほとんどの主要観光施設を網羅する。約二十二万部を発行し、道の駅や観光施
設などで配布している。

 絵図は、鳥取県経済同友会や松江・出雲圏域の官民でつくる神話の国縁結び
観光協会などが協力して、任意団体「山陰広域マップ制作協議会」が制作を担
当した。

 昨年作った地図を基に、今回の絵図では安来節演芸館がオープンした安来
市、出雲大社周辺の情報を充実させたほか、主要な観光施設の位置が一目でわ
かる構成で、圏域の一体感を強調した内容になった。

 問い合わせは同協議会(電話0859・24・0681)。

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■一緒に踊ろう安来節 韓国のフェスタに保存会一行ら出演 2006/5/3
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 安来市の安来節保存会会員と大塚町の地域おこしグループ「大塚夢芝居」メ
ンバーが、韓国ソウル市の繁華街・明洞(ミョンドン)地区で四月二十九日に
開かれた「明洞フェスティバル」に出演し、地元市民と交流を深めた。

 一行は、唄大師範の野々村府美枝さん(56)、師範の青戸富子さん(60)
ら保存会の五人と三島俊輔さん(44)、飯塚伸二さん(42)ら大塚夢芝居
の五人。

 フェスティバルは三十年以上続く催しで、一行は日本人として初めてオープ
ニングに登場。通りに面した野外ステージで、着物姿の保存会会員が正調「安
来節」の唄と銭太鼓、どじょうすくい踊りを、大塚夢芝居は黒いTシャツ姿で
六年前に安来節をアレンジして考案した「パラパラ安来節」を、二回ずつ上演
した。パラパラ安来節では、メンバーに振り付けを習ったソウル大学の学生約
三十人もプレゼントされた赤いTシャツ姿で軽快に踊った。

 三島さんは「海洋調査で竹島(韓国名・独島)問題がクローズアップされた
直後だったが、観客は好意的で、一緒に踊る市民もいた」。野々村さんも「安
来節を二度見てくれる人もいて感動した。文化交流ができた」と話した。

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■広瀬で80年続く花まつり きらびやかに稚児練り歩く 2006/5/7
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 釈迦(しゃか)の誕生を祝う「花まつり」が5日、安来市広瀬町広瀬地区で
あり、五月晴れの下で稚児・白象行列がにぎやかに練り歩いた。

 昭和初期から80年続く伝統行事。釈迦の誕生日は4月8日だが、地区内九
つの寺で組織する広瀬仏教会は毎年「こどもの日」に祭りを催している。

 勝願寺で釈迦の遺徳をたたえる法要「灌仏会(かんぶつえ)」が営まれた
後、背中に釈迦像を載せた長さ2・7メートル、高さ1・8メートルの白象を
先頭に行列が出発。

 ハスの花を手に金色の烏帽子(えぼし)や冠をかぶり、きらびやかな着物を
まとった小学4年生以下の子ども19人が住職、保護者と一緒に象の後に続
き、約2キロのコースをゆっくり歩いた。

 沿道では、小旗を手にした住民たちが、かわいらしい子どもたちの行列を見
守った。

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■赤江八幡宮田植え神事 田起こし、代かき…熱演 2006/5/10
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 安来市赤江町の赤江八幡宮でこのほど、農作業の流れをユニークに演じて五
穀豊穣(ほうじょう)を祈願するお田植え神事があり、大勢の見物人を楽しま
せた。

 神事は、江戸時代中期の一七一七年以前から続くとされる伝統行事で、拝殿
の床を水田に見立て、「駄使(だつか)い」と呼ばれる主役があぜ切りから代
かきまでの作業を、アドリブや見物人との掛け合いを交えて面白おかしく演じ
る。続いて、早乙女にふんした男性たちが輪になり、田植え唄に合わせてショ
ウブの葉をまいて田植えを再現。

 赤江地区の十四町が輪番で奉納しており、今年は出来須町が頭屋を務め、駄
使い役の池田憲司さん(49)ら二十一人が演じた。神職や氏子が今年の豊作
を祈願した後、白衣に烏帽子(えぼし)姿の池田さんがくわと二本の竹を巧み
に操りながら、あぜ切りや牛を使った田起こしなどを熱演。出雲弁のせりふ
と、見物人から「順番を間違えるなよ」などとやじが飛ぶたび、境内は笑い声
や拍手で沸いた。

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512a.htmlこちら


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=   安来市からのお知らせ   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◆やすぎの四季 No.102
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 布部要害山山頂から布部中学校の間を高々と泳ぐ鯉のぼり。

 飯梨川のせせらぎを聞きながら気持ちよさそうに風に乗っていました。

 (写真付き) ↓↓↓
  http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/2006/0512b.htmlこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◆広報マンひとくちコラム『と〜くあばうと安来』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 田植えシーズンが到来!静かだった山あいが、にわかに活気づいてきまし
た。

 田んぼには水が入り、ウグイスの鳴き声が響きわたる新緑の山々を写してい
ます。

 さて、恒例のやすぎ刃物まつりが近づいてきました。

 “全国の刃物産地から「ハガネのふるさと安来」へ里帰り”というコンセプ
トで企画されたイベントで、今年で11回目。全国の刃物業者の出展やミニた
たら操業など、こだわりのアトラクション・デモンストレーションを是非お楽
しみ下さい。

 ●日 時…5月20日(土)9時〜17時、21日(日)9時〜16時
 ●会 場…和鋼博物館、イエローバスターミナル
 ●問い合わせ やすぎ刃物まつり実行委員会事務局 TEL0854-23-2500

 以上、秘書室から。広報マン金山がお届けしました。

 ================================================================
★バックナンバー(2006年配信一覧)
 http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/back/2006/index.html
 ================================================================

★「安来市ふるさとメール」は、安来市と山陰中央新報社が協力して発行して
います。安来市からのお知らせや行事報告に、山陰中央新報社に掲載された安
来市関連のニュースを加えて編集、毎週1回、金曜日にお届けします。

★配信記事の無断転載、加工しての使用はできません。

★ふるさとメールの配信を停止される場合は下記のアドレスより「解除」の手
続きをお願いします。

 http://www.sanin-chuo.co.jp/furusato/yasugi/form_kaijyo.html

 ================================================================

★ご感想はこちらへ――――――――――――――――――
 ふるさとメールへのご意見、自治体へのメッセージは、以下のメールアドレ
スへどうぞ。今後の参考にさせていただきます。お寄せいただいたメッセージ
は、自治体の広報紙などに匿名で掲載させていただく場合があります。掲載を
拒否される方は、メッセージの末尾にその旨をご記入ください。

        mail:furusato@sanin-chuo.co.jp

※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ
いてもお答えできませんので、ご了承願います。

 山陰中央新報編成局メディア編集部
  〒690-8668 松江市殿町383
        http://www.sanin-chuo.co.jp/

Copyrightc2004 The San-in Chuo Shimpo All Rights Reserved.
→ 安来市のホームページ