ニュース検索

ニュース記事の保存期間は3ヵ月間です。
下の入力欄に条件を指定して、検索ボタンを押してください。


該当する記事は 100 件です。 ()

  • 陸上女子短距離の福島米国遠征へ 「レースが一番の練習」

    2017年3月28日

    陸上女子短距離の日本のエース、福島千里が28日、成田空港から米国へ出発した。今季初戦となる4月1日のテキサス・リレーなど、3大会に出場予定で「レースが一番の練習になる。しっかり現状を把握し、課題やいい

  • ボクシング、田中5月に初防衛戦 16戦全KO勝利の難敵と

    2017年3月28日

    ボクシングの畑中ジムは28日、名古屋市内で記者会見し、世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者の田中恒成(21)が5月20日に名古屋市のテバオーシャンアリーナで同級1位のアンヘル・アコスタ(26

  • テニス、尾崎は世界1位に完敗 マイアミ・オープン4回戦

    2017年3月28日

    【マイアミ共同】テニスのマイアミ・オープンは27日、米マイアミで女子シングルス4回戦が行われ、世界ランキング87位の尾崎里紗(江崎グリコ)は世界1位で第1シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に2―6

  • レイダーズ本拠地をラスベガスへ NFL、移転を承認

    2017年3月28日

    【フェニックス共同】米プロフットボールNFLは27日、フェニックスでオーナー会議を開き、レイダーズが本拠地をオークランドからネバダ州ラスベガスに移転することを承認した。NFL公式サイトが伝えた。

  • バレー、日本女子は韓国と初戦 グランドチャンピオンズ抽選会

    2017年3月27日

    バレーボールの4年に一度の国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップの組み合わせ抽選会が27日、東京都内で開かれ、開催国の日本は初戦で女子が韓国、男子は米国と対戦する。女子は9月5~10日に東京と

  • バスケ男子決勝は5月27日開催 Bリーグのプレーオフ

    2017年3月27日

    バスケットボール男子のBリーグは27日、東京都内で記者会見し、8チームによるトーナメントで年間王者を決めるプレーオフ、チャンピオンシップの開催概要を発表、決勝は5月27日午後3時10分から東京・国立代

  • NHL、ワイルドなどがPO進出 第24週終了

    2017年3月27日

    【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは26日に第24週が終了し、西カンファレンス中地区2位のワイルドと東カンファレンス大都市圏地区3位のペンギンズが新たにプレーオフ進出を決めた。

  • NBA、キャバリアーズが地区V 第22週が終了

    2017年3月27日

    【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは26日に第22週が終了し、東カンファレンス中地区はキャバリアーズが地区優勝を飾った。大西洋地区の首位セルティックスと2位ラプターズ、南東地区1位のウィ

  • スケート小平奈緒「平昌で輝く」 長野の所属先で報告会

    2017年3月27日

    スピードスケートの女子短距離で今季国内外の主要タイトルを総なめにした小平奈緒が27日、所属する長野県松本市の相沢病院でシーズン報告会に出席し「結果に満足することなく、平昌で輝けるように頑張りたい」と来

  • 錦織、尾崎が4回戦進出 マイアミOPテニス

    2017年3月27日

     【マイアミ共同】テニスのマイアミ・オープンは26日、米マイアミで男子シングルス3回戦が行われ、第2シードの錦織圭(日清食品)が第25シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を7―6、6―7、6―

  • バドミントン、橋本由衣が優勝 ポーランド・オープン

    2017年3月27日

    バドミントンのポーランド・オープンは26日、ワルシャワで行われ、女子シングルス決勝で橋本由衣(NTT東日本)がマレーシア選手に2―1で競り勝ち、優勝した。(共同)

  • 羽生「やるべきことやる」 世界フィギュア開催地到着

    2017年3月26日

    【ヘルシンキ共同】来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠が懸かるフィギュアスケートの世界選手権(29日開幕)で3季ぶりの優勝を狙う男子の羽生結弦(ANA)が26日、開催地のヘルシンキに到着し「しっかりや

  • 男子はオーストリアV W杯スノーボードクロス

    2017年3月26日

    スノーボードのワールドカップ(W杯)は26日、スイスのベイゾナで2人一組のチームで争うスノーボードクロス団体が行われ、男子はオーストリアA、女子はイタリアAが優勝した。日本は出場していない。(共同)

  • IH女子、道路建設が18度目V 全日本選手権最終日

    2017年3月26日

    アイスホッケーの全日本女子選手権最終日は26日、札幌市月寒体育館で行われ、道路建設ペリグリンが決勝で西武を延長の末に2―1で下し、2大会ぶり18度目の優勝を果たした。

  • バレー男子のオールスター戦開催 ビーチ転向の石島、越川が感慨

    2017年3月26日

    バレーボール男子で、国内リーグ発足50周年を記念した男子オールスター戦が26日、埼玉県深谷市で行われ、ともに2008年北京五輪代表で、ビーチバレーに転向する石島雄介(堺)、越川優(JT)が出場。地元の

  • F1、フェテルが開幕戦V バンドーンは13位

    2017年3月26日

    【メルボルン共同】自動車F1シリーズ開幕戦、オーストラリア・グランプリ(GP)は26日、メルボルンで決勝が行われ、セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が優勝し、通算43勝目を挙げた。フェテル、

  • バスケ、三河が西地区制覇決める Bリーグ

    2017年3月26日

    バスケットボール男子のBリーグは26日、大阪市の府民共済スーパーアリーナなどで9試合が行われ、西地区首位の三河が大阪を100―94で振り切って37勝10敗とし、地区優勝を決めた。東、中と合わせた3地区

  • 全日本モーグル、四方が優勝 堀島は11位

    2017年3月26日

    フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル最終日は26日、富山県南砺市のたいらスキー場でモーグルが行われ、男子は札幌冬季アジア大会代表の四方元幾(愛知工大)が75・04点で優勝した。世界選手権2冠の堀

  • ハンド女子、北国銀行が3連覇 日本リーグ決勝

    2017年3月26日

    ハンドボールの日本リーグ・プレーオフ最終日は26日、熊本市総合屋内プール多目的フロアで女子決勝が行われ、レギュラーシーズン1位の北国銀行が同3位の広島メイプルレッズに23―14で快勝し、3年連続4度目

  • 競馬、セイウンコウセイが初制覇 G1高松宮記念

    2017年3月26日

    第47回高松宮記念(26日・中京11R1200メートル芝18頭、G1)5番人気のセイウンコウセイ(幸英明騎乗)が1分8秒7で優勝した。重賞初制覇をG1で飾り、1着賞金9800万円を獲得した。幸騎手はこ

  • バスケ、ゴンザガ大初の4強入り 八村は3点シュート成功

    2017年3月26日

    【サンノゼ(米カリフォルニア州)共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)準々決勝は25日、各地で行われ、八村塁の所属するゴンザガ大はカリフォルニア州サンノゼでザビエル大に83

  • 競馬、ヴィブロスがターフで優勝 ドバイ国際競走

    2017年3月26日

    【ドバイ共同】競馬のドバイ国際競走は25日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で計6レースに10頭の日本馬が参戦して行われ、ドバイ・ターフ(1800メートル芝、G1)はプロ野球、大リーグ

  • SRサンウルブズ、逆転負け 開幕5連敗

    2017年3月25日

    【シンガポール共同】スーパーラグビー(SR)の第5節最終日は25日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズはストーマーズ(南アフリカ)に31―44で逆転負けし、開幕から5連敗となった。スト

  • Bリーグ、栃木とA東京がPOへ バスケットボール男子

    2017年3月25日

    バスケットボール男子のBリーグは25日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区首位の栃木は仙台を86―53で下して5連勝で37勝9敗、同2位のA東京も秋田に78―60で勝って6連勝で36勝10敗と

  • W杯ジャンプ、葛西らの日本6位 男子団体

    2017年3月25日

    【プラニツァ(スロベニア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は25日、スロベニアのプラニツァでフライングヒルによる団体最終第6戦(ヒルサイズ=HS225メートル)が行われ、小

  • 女子IH、西武と道路建設決勝へ 全日本選手権

    2017年3月25日

    アイスホッケーの全日本女子選手権第3日は25日、札幌市月寒体育館で行われ、昨年覇者の西武と2年ぶりの優勝を狙う道路建設ペリグリンが決勝に進出した。

  • 女子バレー木村が現役最後の試合 「長い間ありがとう」

    2017年3月25日

    バレーボール女子で、今季限りで引退する木村沙織(東レ)が25日、埼玉県深谷市総合体育館で行われたプレミアリーグ女子のオールスター戦に出場した。現役最後の試合を終え、引退セレモニーに臨み「たくさんの方に

  • ハンド、北国銀行と広島が決勝へ 日本リーグ女子PO

    2017年3月25日

    ハンドボールの日本リーグ・プレーオフ第3日は25日、熊本市総合屋内プール多目的フロアで女子準決勝が行われ、3連覇を狙う北国銀行(レギュラーシーズン1位)と2005年以来の優勝を目指す広島メイプルレッズ

  • F1、Mホンダ勢13、18番手 豪州GP予選

    2017年3月25日

    【メルボルン共同】自動車のF1シリーズ開幕戦、オーストラリア・グランプリ(GP)は25日、メルボルンで予選が行われ、マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が13番手、新人のストフェ

  • 全日本モーグル、堀島は2位 決勝で転倒、途中棄権

    2017年3月25日

    フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル第1日は25日、富山県南砺市のたいらスキー場でデュアルモーグルが行われ、男子で世界選手権2冠の19歳、堀島行真(中京大)は決勝で敗れて2位だった。転倒してスキ

  • ジャンプ葛西は4位、伊東11位 W杯男子第25戦

    2017年3月25日

    【プラニツァ(スロベニア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は24日、スロベニアのプラニツァでフライングヒルによる個人第25戦(ヒルサイズ=HS225メートル)が行われ、第2

  • 男子テニスの植田監督退任 国別対抗戦デ杯で8強導く

    2017年3月24日

    男子テニスの国別対抗戦デ杯で日本代表を世界の8強に導いた植田実監督(59)が退任することが24日、分かった。2005~09年には女子フェド杯でも指揮を執った植田監督は日本協会の強化本部長を兼務しており

  • 女子IH、西武と道路建設が勝つ 全日本選手権第2日

    2017年3月24日

    アイスホッケーの全日本女子選手権第2日は24日、札幌市月寒体育館で変則的なトーナメント形式の2回戦が行われ、昨年優勝の西武がダイシンを3―0で下した。道路建設ペリグリンは御影グレッズに競り勝った。

  • バレープレミア最高殊勲選手発表 女子はNECの古賀

    2017年3月24日

    バレーボール、プレミアリーグの表彰式が24日、東京都内で開かれ、女子の最高殊勲選手には2季ぶりに優勝したNECの古賀紗理那が初めて選ばれた。20歳のアタッカーは「うれしい。チームで助け合いながら優勝と

  • バスケ3人制の日本選手権が開幕 東京五輪で初採用目標

    2017年3月24日

    2020年東京五輪での初採用を目指すバスケットボール3人制の日本選手権が24日、東京・大田区総合体育館で開幕した。15年に始まった大会は今年が3回目で、26日まで開催される。

  • ゴールドドリームなど登場 25日にドバイ国際競走

    2017年3月24日

    競馬のドバイ国際競走は25日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で行われ、日本馬は6レースに昨年と同じ10頭が参戦する。ドバイ・ワールドカップ(日本時間26日午前1時45分発走)では、ゴ

  • バスケ、八村のゴンザガ8強入り 全米大学選手権

    2017年3月24日

    【ニューヨーク共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)3回戦は23日、各地で行われ、八村塁の所属するゴンザガ大はカリフォルニア州サンノゼでウェストバージニア大に61―58で競

  • サンウルブズ、福岡ら先発へ Sラグビー、開幕から5戦連続

    2017年3月23日

    スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは23日、シンガポールで25日に行われるストーマーズ戦の登録メンバーを発表し、WTB福岡、フランカーのカーク共同主将は開幕から5試合連続で先発に名を連

  • スケート加藤がサンキョー退社へ 平昌へ「新しい気持ちで」

    2017年3月23日

    日本電産サンキョーは23日、スピードスケートで2010年バンクーバー冬季五輪男子500メートル銅メダリストの加藤条治(32)が25日付で退社すると発表した、今後は独自に来年の平昌五輪出場を目指すという

  • バレー女子、18歳黒後ら初選出 日本代表登録選手

    2017年3月23日

    日本バレーボール協会は23日、今年の日本代表登録選手を発表し、女子は下北沢成徳(東京)の全日本高校選手権2連覇に貢献し、東レに加入する初選出の黒後愛(18)ら27人が名を連ねた。男子も18歳で初選出さ

  • 競泳女子の金藤、日本選手権欠場 リオ五輪平泳ぎで金

    2017年3月23日

    昨年のリオデジャネイロ五輪で競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(Jaked)が23日、日本選手権(4月13~16日・名古屋市)を欠場すると明らかにした。7月の世界選手権(ブダペスト)にも出

  • 競歩松永らが東洋大卒業 「負ける悔しさを学んだ」

    2017年3月23日

    リオデジャネイロ五輪で陸上男子20キロ競歩7位入賞の松永大介が23日、東京都内で行われた東洋大の卒業式に出席し「いろんな人がサポートしてくれた。負ける悔しさを一番学んだ」と4年間を感慨深げに振り返った

  • 木村沙織「気持ちが薄れた」 バレー、引退会見

    2017年3月22日

    日本の女子バレーボールで初めて五輪4大会連続出場を果たした木村沙織(30)が22日、所属チーム東レの本拠地の大津市で引退記者会見し「前ほど悔しいというのがなくなった。プレーがどうこうというより、気持ち

  • オートレース佐藤が2度目の制覇 共同通信社杯

    2017年3月22日

    オートレースの共同通信社杯プレミアムカップ(特別G1)最終日は22日、山口県の山陽オートレース場で優勝戦(4100メートル、8周)が行われ、佐藤貴也(浜松)が2分17秒0(上がり3秒341)でA級戦を

  • 障害者W杯、新田4位、佐藤5位 バイアスロン

    2017年3月22日

    障害者スキーのワールドカップ(W杯)は22日、札幌市西岡競技場でバイアスロンの今季最終戦が行われ、女子6キロ座位で20歳の新田のんの(札幌デザイナー学院)が4位に入った。同6キロ立位では阿部友里香(日

  • 世界最安スマホは詐欺か、インド 430円、企業幹部を拘束

    2017年3月1日

    【ニューデリー共同】人口13億人のインドで、同国のベンチャー企業が昨年2月に251ルピー(約430円)で発売すると発表し、話題になった「世界最安スマートフォン」について、一部の製品のみを販売し、巨大市

  • 印パ砲撃応酬、市民ら14人死亡 兵士3人殺害も

    2016年11月24日

    【イスラマバード、ニューデリー共同】インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方で23日、双方から砲撃の応酬があり、パキスタン当局によると、パキスタン北東部アザド・カシミール特別州でバスなどが巻き添

  • 印北部、急行列車脱線百人超死亡 200人以上負傷

    2016年11月20日

    【プネ(インド西部)共同】インド北部ウッタルプラデシュ州カンプール近郊で20日未明、急行列車が脱線し、PTI通信などによると、少なくとも115人が死亡、200人以上が負傷した。

  • 日印、原子力協定署名 核実験なら協力停止

    2016年11月11日

    安倍晋三首相とインドのモディ首相は11日、官邸で会談し、日本からインドへの原発輸出を可能とする原子力協定を締結することで最終合意した。その後、両首脳が立ち会い、双方は協定に署名した。被爆国の日本にとっ

  • 印モディ首相が来日 原子力協定署名へ

    2016年11月10日

    インドのナレンドラ・モディ首相が10日、来日した。11日に安倍晋三首相との首脳会談に臨み、日本からの原発輸出を可能とする原子力協定に署名する見通し。実現すれば、核拡散防止条約(NPT)の未加盟国との協

  • 印首都、大気汚染で「非常事態」 休校に工事禁止も

    2016年11月7日

    【ニューデリー共同】インド・ニューデリーを抱えるデリー首都圏政府は6日、大気汚染が深刻な段階に突入したとして、学校を7日から3日間にわたり休校、建設工事を5日間禁止にするなどの緊急対策を発表した。中央

  • 印IT都市でデモ拡大 バンガロール、1人死亡

    2016年9月13日

    【ニューデリー共同】インドのIT都市として知られる南部カルナタカ州バンガロール(ベンガルール)で、隣接タミルナド州との水配分を巡る住民のデモが12日拡大し、地元紙によると、警察の鎮圧でデモ隊の1人が死

  • (32)タゲリ 冬の陽光で輝く光沢の翼

    2006年1月10日

     寒風が吹き抜ける冬の湖北平野。水田の脇で突然、「ミュー」と子猫に似た鳴き声がした。数羽のタゲリだった。大きさはハトぐらいだ。長い冠羽が印象的で、美しい姿にしばし見とれてしまった。

  • (16)井戸神社 奇しき縁に壮大なロマン

    2005年12月27日

     紅葉が彩りを添える大田市大森町の井戸神社で11月26日、秋の収穫を祝う「井戸さん祭り」が営まれた。神職が本殿にサツマイモを奉納。江戸中期の享保17(1732)年、大飢饉(ききん)が石見国を襲った際、

  • (31)ハイタカ 迫力感じる鋭い目つき

    2005年12月6日

     米子水鳥公園(米子市彦名新田)のネイチャーセンターの屋根に猛きん類のハイタカが舞い降りた。獲物の小鳥を探しているのか、きょろきょろ辺りを見回している。小柄だが、鋭い目つきとくちばしに迫力を感じる。

  • (30)クロツラヘラサギ 独特の嘴で獲物を探る

    2005年11月29日

    初冬の米子水鳥公園(米子市彦名新田)。夕暮れ時に足を運び、つばさ池の桟橋から水面を見ていると、希少種のクロツラヘラサギが舞い降りてきた。

  • (29)マガン 夕日を受け一斉に乱舞

    2005年11月8日

     真っ赤な夕日に照らされた出雲平野。水田で羽を休めていたマガンの群れが突然舞い上がり、シルエットが浮かび上がった。

  • (15)ヨズクハデ 海と山の交流今も息づく

    2005年10月25日

     棚田を秋の涼風が吹き渡る。大田市温泉津町の西田地区。恵みの季節の風物詩として、今年も刈り取った稲を干す独特のヨズクハデが、田んぼに作られた。全国でも同地区だけに伝わる旧温泉津町の有形民俗文化財。人と

  • (28)チュウシャクシギ 印象的なくちばしに感動

    2005年9月30日

     「ホイ、ピピピピピ」。秋の夕暮れが訪れた島根県斐川町の斐伊川河口。口笛のような鳴き声とともに2羽の鳥が飛来し、草むらに降り立った。望遠レンズを向ける。湾曲したくちばしが特徴のチュウシャクシギだった。

  • (27)ハクセキレイ なじみ深い愛嬌振りまく

    2005年9月6日

     スーッと川辺に舞い降りたハクセキレイ。どこでも見掛ける鳥だが、カメラを向けると、警戒心からかすぐに飛び去った。

  • (14)旧熊谷家住宅

    2005年8月30日

     天領支配の一翼担い隆盛

  • (13)韓島

    2005年8月2日

     光る仙の山発見 伝承残す

  • (26)カルガモ 母の背見て必死に泳ぐ

    2005年7月19日

     ヨチヨチ歩きのひなの姿が愛らしいカルガモ一家。米子市の「米子水鳥公園」(彦名新田)のすぐ近くの小川で、偶然にもその光景に出くわした。たくさんのひなを連れ、かいがいしく面倒を見るお母さん鳥に心が和んだ。

  • (25)ツバメ 鋭い鳴き声で餌ねだる

    2005年6月28日

     ツバメが巣をつくっているコンビニエンスストア(松江市西長江町)の軒下に足を運んでみた。見るたびに大きくなっているひなの姿がほほ笑ましい。

  • (12)龍昌寺跡

    2005年6月21日

     栄枯盛衰見守った寺域

  • (24)オオヨシキリ 大きく口開け鋭い鳴き声

    2005年6月7日

     松江市の宍道湖北岸に広がる長江干拓地(同市打出町)。陽気に誘われ足を運んでみると、「ギョギョシ、ギョシ、ケケケシ」と鳴きじゃくる、オオヨシキリの鳴き声が響いていた。思わず足が止まるほどのけたたましさだ。

  • (23)ブッポウソウ 羽を休める姿に気品

    2005年5月31日

     野生動物を追って足を運んだ島根県美郷町。中国山地に入ると突然、「ゲッゲッ」と濁った鳴き声が聞こえた。ブッポウソウだ。あまり品のない鳴き声とは対照的に、見た目は愛らしい。

  • (22)アオバト 警戒心強く機敏な動き

    2005年5月24日

     松江市のシンボル・松江城。天守閣周辺の生い茂った森は野鳥の宝庫だ。早朝、出掛けてみると、目の前を一羽の鳥が横切った。目で追う。木に止まった鳥はアオバトだった。

  • (21)ヒヨドリ 木から木へせわしなく

    2005年5月17日

     好天に恵まれた五月上旬。松江市内の野山を散策すると、木の上でおなじみのヒヨドリが、名前の由来となった「ヒーヨッ、ヒーヨッ」という甲高い鳴き声を発していた。

  • (11)釡屋間歩と謎の岩盤遺構

    2005年5月10日

     釡屋間歩と謎の岩盤遺構

  • (20)イタチ 農道横切る突然の珍客

    2005年5月3日

     野鳥観察のポイントとして知られる宍道湖西岸・斐伊川河口付近。羽ばたく鳥たちだけでなく、地面を駆け回る動物たちも生息する自然観察フィールドだ。

  • (19)トビ 素早く餌奪う迫力の雄姿

    2005年4月26日

     軒下にあった餌を見つけたトビ(鳶)が、真っ逆さまに舞い降りた。「バタ、バタ、バタ」。餌をくわえると羽を大きく羽ばたかせ、あっという間に飛び去った-。身近な存在として広く知られているトビだが、目の前で見る姿は迫力がある

  • (18)ズグロカモメ 体の割に長い翼持つ

    2005年4月19日

     春の陽光に誘われるように、野鳥の宝庫として知られる米子水鳥公園(米子市彦名新田)に足を運んだ。観察舎のネイチャーセンター前の池に浮かぶ小島に目をやると、ズグロカモメの幼鳥が休んでいた。

  • (17)ミヤマガラス 何百羽もの大群で行動

    2005年4月12日

     雨の湖北平野。突然目の前の黒い集団が空中に飛び上がった。農閑期の田園で落ち穂をついばむミヤマガラスの群れだった。

  • (10)清水谷製錬所跡

    2005年4月5日

    清水谷製錬所跡 坑道再開発壮大な面影

  • (16)アオサギ S字型に首曲げ飛行

    2005年3月29日

     春の湖北平野。水田に目を向けると、アオサギ五羽が羽を休めていた。水ぬるむ用水路にじっとたたずみ、近づく魚影にくちばしを素早く突っ込んだ。長さ十センチ足らずの小魚を捕らえるという一瞬の早業。見事だった

  • (9)山吹城跡

    2005年3月15日

    山吹城跡 「宝の山」防御の中心地

  • (15)カワウ 稚魚大好きの”憎まれ役”

    2005年2月15日

     雪雲に覆われた冬の中海。ふと空を見上げると、黒の革ジャンをまとったような一団がV字の編隊飛行を誇示していた。と間もなく、水しぶきを上げて着水。水面から顔をのぞかせた岩場に陣取った。

  • (8)佐毘売山神社

    2005年2月8日

    佐毘売山神社 灰吹き法導入の謎秘める

  • (7)元和年間石見国絵図

    2005年1月11日

    元和年間石見国絵図 最盛期の姿リアルに描く

  • (14)オシドリ 自慢の銀杏羽で雌に求愛

    2004年12月21日

     師走の午後。川面を吹き抜ける寒風に乗って、オシドリの一群が舞い降りる。中州の浅瀬に陣取ると、一羽の雄がポーズを披露するように羽を広げ、自慢の銀杏(いちょう)羽を見せつけた。

  • (6)金柄杓の泉

    2004年11月23日

    金柄杓の泉 名水わき出る憩いの場

  • (13)ユリカモメ スマートでなかなか”男前”

    2004年11月9日

     「水の都」松江を代表する宍道湖や大橋川に、冬の渡り鳥ユリカモメが姿を見せ始めた。羽で風を切りながら滑るように舞い、初冬の透き通った青空と鮮やかなコントラストを描く。

  • (5)清水寺の格天井

    2004年9月28日

    清水寺の格天井 銀増産もたらした長安

  • (4)宮の前製錬工房跡

    2004年9月14日

    宮の前製錬工房跡 高い品位を維持した拠点

  • (3)古龍

    2004年8月31日

     鼻ぐり岩に繁栄の名残

  • (12)アナグマ 顔に似合わぬうなり声

    2004年8月17日

     早朝、松江市の丘陵地帯にある民家で、飼い犬にほえ立てられ、納屋の隅で縮こまっているアナグマがいると聞き、駆けつけた。犬を別の場所に連れていき、アナグマがのそのそと前庭に姿を現したところを撮影した。

  • (2)斜坑

    2004年7月20日

     富を産み出す高度な技

  • (11)シラサギ 羽毛輝かせ田園飛翔

    2004年7月6日

     水田が一面に広がる松江市の湖北平野。舞い降りたシラサギがふいにはばたき、グリーンのじゅうたんから飛び立った。

  • (1)仙の山

    2004年6月29日

    岩盤えぐる欲望の痕跡

  • (10)ニホンザル 辺りを警戒ササの新芽あさる

    2004年6月22日

     五月下旬、島根県邑智町の乙原地区でニホンザルを探して歩いた。同行してくれたのは日本自然保護協会の会員安田亮さん(36)。江の川に架かる栗原橋のたもとに差しかかったとき、安田さんが突然叫んだ。「サルが

  • (9)テン 金色の毛光らせ人家潜入

    2004年4月20日

    テン 金色の毛光らせ人家潜入

  • (8)ヌートリア 農作物食い散らす”悪者”

    2004年3月30日

     松江市湖北の田園地帯に流れる古曽志川の中州で日中、ヨシの茂みの中から遠くをうかがうヌートリアを見つけた。

  • (7)ミサゴ ”空の狩人”魚わしづかみ

    2004年2月3日

     島根県大海崎町(松江市)と八束町(大根島)を結ぶ堤防道路を走行中、左手の岸に大型の鳥が降り立っているのを見つけた。胸から腹にかけ白い毛で覆われ、精悍(せいかん)な顔つきで辺りをうかがっている。よく見

  • (6)タヌキ 体に似合わぬ用心深さ

    2003年11月18日

     深夜、松江市郊外の川べりにセットした赤外線センサー付きのカメラが反応した。写っていたのは四匹のタヌキ。おびき寄せるため、前もって辺りに置いていた餌に気づき、真夜中のお出ましとなった。

  • (5)フクロウ 音もなく闇夜を滑空

    2003年8月19日

     夕暮れ時。突然、背後から「スーッ」と風切る音が耳元をよぎった。茶褐色の体が素早く、低空を滑るように通り過ぎた。ほとんど音を立てない独特の飛行。すると、すぐさまこっちに向かって舞い戻ってきた。枝に止ま

  • (4)キ ジ 躍動する鮮やかな羽

    2003年6月26日

     「ケーン、ケーン」-甲高い鳴き声を発した後、羽をバタバタさせる雄のキジに出雲平野で出くわした。被写体として不足はない。しかし、薄暗かったのと動きが素早く、すぐにファインダーから姿を消した。

  • (3)キツネ 夜行性で用心深い

    2003年5月20日

     松江市の宍道湖北岸に広がる湖北地域。目撃情報を頼りに、東長江町の民家近くの山林に夜行性のキツネを狙い、赤外線センサーを連動させたカメラを設置した。

  • (2)ノスリ 獲物を狙う鋭い目

    2003年4月29日

     野鳥の宝庫として知られる島根県平田市と斐川町の斐伊川河口周辺では、年間を通し二百五十を超える種類が確認されている。国の天然記念物マガン、猛きん類のミサゴ、コミミズクなど多数が飛来。「鳥の楽園」を形成

  • (1)ホンシュウジカ  森を駈ける優雅な姿

    2003年3月4日

     ホンシュウジカがよく出没する島根県大社町鷺浦地区。