山陰インド協会の歩み

2012・10・10  インド哲学、比較思想学などの世界的権威で松江名誉市民の故中村元博士の業
            績を顕彰する中村元記念館が松江市八束町に開館
2013・ 1・16  「記念館オープンの機を逃さず、組織を立ち上げて経済文化交流を図ろう」と中海・
            宍道湖・大山圏域の商工会議所会頭ら経済人が中心となって第1回「山陰インド協
            会」設立発起人会を開催
      1・22  インド大使館のディーパ・ゴパラン・ワドワ駐日大使が中村元記念館を視察、「(記念
            館は)印日交流の象徴」と感激
      3・14  第2回設立発起人会を開催
      3・18  圏域6商工会議所を中心に会員募集開始
      5・28  第3回設立発起人会を開催
      6・10  島根県議会自民議連が島根県日印友好交流推進議員連盟(細田重雄 会長、22
            人)を設立
      6・14  ワドワ駐日大使、溝口善兵衛島根県知事、林昭男鳥取県副知事(当 時:県西部総
            合事務所長)、中海・宍道湖圏域の各市長、県議らを迎え山陰インド協会の設立総
            会及び祝賀会を開催。名誉会長に古瀬誠 松江商工会議所会頭(山陰合同銀行会
            長)を、会長に山根常正山陰 中央新報社会長を選んだ。会員167団体(団体128
            社、個人39人) のほか、両県知事や国会議員、各市長等が名誉役員(42人)とな
            って協会をサポート
      6・17  インド北部を襲った豪雨災害で、協会からワドワ駐日大使へお見舞い電報(名誉会
            長、会長連名)を送る。
      6・19  山陰インド協会ホームページ(HP)開設会員向けメールマガジン「ナマステ山陰」配
            信開始
      6・20  インド北部を襲った豪雨災害で、ワドワ駐日大使から古瀬名誉会長、 山根会長に感
            謝のメールが届く
      7・23  「グローバル戦略構築セミナー」(島根県など主催)に共催
      8・10  インド映画「恋の輪廻オーム・シャンティ・オーム」の上映会(島根県民会館主催)に
            共催。会員向けチケット販売や臨時受付を設置
      8・23  会員向けメールマガジン「ナマステ山陰」が10号目を配信
      8・29  中村元記念館の来館者が1万人達成
      9・14  設立3か月。会員数183団体(団体141社、個人42人)に増加
     10・13  中村元記念館が開館1周年を記念してイベントを開催
     10・25  インドのサンジャイ・パンダ駐日首席公使と、JICA(国際協力機構)南アジア部課
            長でインドでの円借款業務を担当する松本勝男氏が松江市内でインドの経済情勢
            について講演
    11・2〜9  協会が初めて21人の経済視察団をインドに派遣。インドの経済団体などと意見交
            換して交流促進の機運を高め、具体的な取引につながる動きも出ていた