ご購読はこちら
  新着情報    山陰経済ウイークリー    中央フォト    広告案内    さんさん    出版案内    政経懇話会    サイトマップ
HOME山陰のニュース全国・世界のニューススポーツコラム特集写真
| 今日の撮れたて | 山陰総合 | 島 根 | 鳥 取 | ウイークリーファイル(島根) | ウイークリーファイル(鳥取) |
催し遊ぶ買物・グルメ住まい生活健康・医療学ぶ・働く文化センターいわみ情報局山陰インド協会
 今日の撮れたて :  「春の妖精」かれんな花 川本でイズモコバイモ咲く

愛らしい花を咲かせ始めたイズモコバイモ=島根県川本町谷戸
 ユリ科の希少植物で、「春の妖精」と呼ばれているイズモコバイモが、島根県川本町谷戸(たんど)の群生地で咲き始め、釣り鐘状の小さくかれんな花が、訪れた人の目を引きつけている。

 イズモコバイモは、環境省が絶滅危惧種に指定している約10センチの多年生植物。同地区内の山の斜面約900平方メートルに約2千株が集まる自生地が広がり、住民有志でつくる「みんなで守る谷戸の自然」や「川本町自然大好きネットワーク」が、草刈りなどの保全活動を続けている。

 今季の開花は、例年より10日ほど遅かったという。現在はつぼみも多く、四分咲きだが、天気の良い日には広島県などからも観光客が訪れ、観察や写真撮影を楽しんでいる。

 19、20の両日は現地で、県立三瓶自然館サヒメルの学芸員を講師に招いた観察会を予定。一面に花が咲くのは25日ごろになり、4月上旬まで楽しめるという。

 「みんなで守る谷戸の自然」の上坂二三男代表(72)は「白くてかわいらしい花を見てほしい」と話している。

('17/03/19 無断転載禁止)

関連記事

powered by weblio




ロード中 関連記事を取得中...
さんさん
ホームページフォト特集 一覧
宍道湖一周
駅伝2016

島根県中学
駅伝2016
島根県高校
総体2016
一畑薬師
マラソン2016
 ・紙面掲載写真お分けします
購読のご案内
HOME | 山陰ニュース | 全国・世界ニュース | スポーツ | コラム | 特集 | 写真 | 催し | 遊ぶ | 買物 | 住まい | 健康・医療 | 学ぶ・働く | △上に戻る
本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。すべての著作権は山陰中央新報社に帰属します。
Copyright(C)2000 The San-in Chuo Shimpo All Rights Reserved.
  
47NEWS 参加社一覧
北海道新聞 | 室蘭民報 | 河北新報 | 東奥日報 | デーリー東北 | 秋田魁新報 | 山形新聞 | 岩手日報 | 福島民報 | 福島民友新聞 | 産業経済新聞  | 日本経済新聞 | ジャパンタイムズ | 下野新聞 | 茨城新聞 | 上毛新聞 | 千葉日報 | 神奈川新聞 | 埼玉新聞 | 山梨日日新聞 | 信濃毎日新聞 | 新潟日報  | 中日新聞 | 中部経済新聞 | 伊勢新聞 | 静岡新聞 | 岐阜新聞 | 北日本新聞 | 北國新聞 | 福井新聞 | 京都新聞 | 神戸新聞 | 奈良新聞  | 紀伊民報 | 山陽新聞 | 中国新聞 | 日本海新聞 | 山陰中央新報 | 四国新聞 | 愛媛新聞 | 徳島新聞 | 高知新聞 | 西日本新聞 | 大分合同新聞  | 宮崎日日新聞 | 長崎新聞 | 佐賀新聞 | 熊本日日新聞 | 南日本新聞 | 沖縄タイムス | 琉球新報 | 共同通信