ご購読はこちら
  新着情報    山陰経済ウイークリー    中央フォト    広告案内    さんさん    出版案内    政経懇話会    サイトマップ
HOME山陰のニュース全国・世界のニューススポーツコラム特集写真
| 今日の撮れたて | 山陰総合 | 島 根 | 鳥 取 | ウイークリーファイル(島根) | ウイークリーファイル(鳥取) |
催し遊ぶ買物・グルメ住まい生活健康・医療学ぶ・働く文化センターいわみ情報局山陰インド協会
 島根ワイド :  世界遺産10周年 和太鼓で祝福 市民ら練習に熱、大田

節目の公演に向け、集中して和太鼓を練習する市民ら
 石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年を記念した和太鼓の公演が27日、島根県大田市大田町の市民会館で開かれる。舞台に上がるのは結成30年を迎える地元の和太鼓演奏グループ「石見銀山天領太鼓」(近藤尚良代表、14人)に加え、一般公募で集まった市民30人。同グループが指導するワークショップで腕を磨いており、節目の年に彩りを添えようと意気込んでいる。

 公演「和太鼓が奏でる石見銀山歴史物語〜龍が導きし輝く歴史〜」は、しまね文化ファンド2017年度前期分の採択事業。1部を公募の市民、2部は石見銀山天領太鼓のメンバーが担当する。

 市民が太鼓を練習するワークショップは4月から毎週1回続いており、「まったくの太鼓初心者もいた」(近藤代表)という小学生から70代までの参加者は、メンバーたちに太鼓の基礎から指導を受け、徐々に技術を高めていった。

 近藤代表は「石見銀山という名を背負う団体とし、記念の年を盛り上げていきたい」と気合を入れる。

 ワークショップに参加する池田小学校(大田市三瓶町)6年の福間太一君(11)は「緊張するけど、公演でうまくたたけるよう本番までしっかり練習したい」と話した。

 27日午後6時半開演。チケットは一般1千円(当日1200円)、高校生以下500円(同700円)。全席自由。

('17/05/20 無断転載禁止)

関連記事

powered by weblio




ロード中 関連記事を取得中...
さんさん
ホームページフォト特集 一覧
宍道湖一周
駅伝2016

島根県中学
駅伝2016
島根県高校
総体2016
一畑薬師
マラソン2016
 ・紙面掲載写真お分けします
購読のご案内
HOME | 山陰ニュース | 全国・世界ニュース | スポーツ | コラム | 特集 | 写真 | 催し | 遊ぶ | 買物 | 住まい | 健康・医療 | 学ぶ・働く | △上に戻る
本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。すべての著作権は山陰中央新報社に帰属します。
Copyright(C)2000 The San-in Chuo Shimpo All Rights Reserved.
  
47NEWS 参加社一覧
北海道新聞 | 室蘭民報 | 河北新報 | 東奥日報 | デーリー東北 | 秋田魁新報 | 山形新聞 | 岩手日報 | 福島民報 | 福島民友新聞 | 産業経済新聞  | 日本経済新聞 | ジャパンタイムズ | 下野新聞 | 茨城新聞 | 上毛新聞 | 千葉日報 | 神奈川新聞 | 埼玉新聞 | 山梨日日新聞 | 信濃毎日新聞 | 新潟日報  | 中日新聞 | 中部経済新聞 | 伊勢新聞 | 静岡新聞 | 岐阜新聞 | 北日本新聞 | 北國新聞 | 福井新聞 | 京都新聞 | 神戸新聞 | 奈良新聞  | 紀伊民報 | 山陽新聞 | 中国新聞 | 日本海新聞 | 山陰中央新報 | 四国新聞 | 愛媛新聞 | 徳島新聞 | 高知新聞 | 西日本新聞 | 大分合同新聞  | 宮崎日日新聞 | 長崎新聞 | 佐賀新聞 | 熊本日日新聞 | 南日本新聞 | 沖縄タイムス | 琉球新報 | 共同通信