いい紙面とは
一口アドバイス No6

 「いい紙面」とは一体どんな紙面でしょうか。

それは

(1)誰にも分かりやすい記事が載っている
(2)記事の要点をうまくまとめた見出しが付いている
(3)見応えのある写真(イラスト、図表)が掲載されている
(4)読者を困らせたり惑わせたりしない、分かりやすいレイアウト(構成)になっている
(5)記事や写真がほどよい量で入っている

 ―紙面です。そして、読者がぱっと見たときの第一印象が「面白そうだな」「楽しそうだな」「ためになり(役に立ち)そうだな」と思わせる紙面であり、結果として「読んでみようかな」と思わせるような、そんな紙面がすなわち「いい紙面」と言えるでしょう。

島根県NIE推進協議会事務局
島根県松江市殿町383 
戻る