山陰中央新報製作センター見学者ホール
「しんぶん学聞館」オープン

山陰中央新報製作センター見学者ホール「しんぶん学聞館」
 山陰中央新報社は1月18日、出雲市斐川町上庄原の山陰中央新報製作センターに整備した見学者ホール「しんぶん学聞館」の一般見学の受け入れを始めました。

 学聞館は鉄骨2階建てで、製作センター東側に併設。新聞の魅力、役割を伝える映像や展示、体験コーナーを設けました。2014年春に導入した最新鋭輪転機の公開も始めます。みなさまのご来館をお待ちしています。


 ◇開館日 月曜〜金曜日(祝日除く)

 ◇見学時間 
午前10時半〜、午後1時半〜(その他の時間は要相談)

 ◇所要時間 
約60分

 ◇見学料 
無料

 ◇人数 
10〜30人程度

 ◇予約方法 
電話かファクスで見学日の1週間前までに申し込む。ファクスの場合、@団体名A所在地B責任者名と電話番号C希望日時D人数E送信者名と電話番号−を記入する。

 ◇申し込み・問い合わせ 
山陰中央新報製作センター、電話0853(73)9331=平日午前9時〜午後5時、ファクス0853(73)9335

問い合わせは山陰中央新報製作センター(電話0853・73・9331)へ
戻る