マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.0324 松江市/A氏邸

床暖房システムで寒さ対策 / 人を招きたくなる暖かい家

拡大住宅写真(1)
1階床面積 82.50㎡
2階床面積 51.00㎡
延床面積  133.50㎡
設計・施工/キドデザイン
  • 拡大住宅写真2)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真6)

 「前々から家が建てたいと思っていましたが、どこに頼んでいいのか分からなくて」と、松江市にお住まいのA氏。「冬は暖かく、夏は涼しい家」をコンセプトにFP組合の個人入札で施工会社を決め、今年の夏、城の見える城下町にガレージ付きのモダンな家を完成させました。

 「家を持つまでの住まいはとても寒く、冬は一日中、暖房をつけていました。窓の結露もひどくてカビが生えるので、健康によくないだろうなと気にしながら生活していましたね」

 ということで、今回の入札の決め手は1階の全室床暖房。電化住宅の深夜電力を利用して床に熱を蓄え日中に放熱するシステムで、1日ぽかぽかと部屋全体にやさしい温もりが広がります。電気代が深夜料金のため低コストなのもうれしい理由。さらに建築構造の気密性も高く、窓の結露もなくなりました。

 奥さまのこだわりは、使いがってのよい対面式キッチン。調理台の反対側には机を作り付け、パソコン操作などに使えます。食卓は調理台の横並びに設け、食事の用意や片付けがとても楽に。リビングと離すことで、来客時にも気兼ねなくダイニングが使えます。

 2階は、主寝室と10歳になるお子さんの部屋、何にでも使える和室を設けました。「あえて2階のベランダをやめて、1階に広いテラスを造りました。ウッドデッキも考えましたが、後のメンテナンスを考慮して塩化ビニールのフロアタイルに。これからいろいろな使い方で楽しみたいです」

新しい家での家族3人の暮らし。寒い冬も快適に過ごせるA氏邸で、大切な家族の時間が刻まれていきます。

 vol.324

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭