マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.0320 松江市/A氏邸

立地の短所を長所に変えて / 風が吹き抜ける心地よい家

拡大住宅写真(1)
1階床面積 58.65㎡
2階床面積 65.55㎡
延床面積 124.20㎡
設計・施工/藤栄工業 
  • 拡大住宅写真2)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真5)

 築45年のA氏邸は、家の裏が山になっていて日陰になりやすく、長年、湿気に悩まされてきました。とくに1階のリビングは西日しか入らず、冬は結露でカーテンが濡れるほど。カビにも悩まされてきました。そこで、思い切って建て替えることに。駐車場3台分を確保しつつ、1階部分を主寝室と子ども部屋に。日当たりのよい2階を家族が集うLDKと和室にしたA氏邸が、今年の夏に完成しました。

 数ある住宅メーカーのなかで、選んだのは上質の天然木をふんだんに使う施工会社です。
 「1年から2年かけて、住宅展示場を見て歩きました。決め手は、自然の木を豊富に使っているところですね。さらには、私たちの思いに応えてくださる営業担当や設計士さんとの出会いでした」

 とくに熱心だったのは、ご主人です。休日は、本を見たりインターネットで調べたりすることに多くの時間を費やしたとか。そして、何度も重ねた話し合いの末に、日当たり、風通し、見晴らしのいい、家族が健康で気持ちよく生活できる設計となりました。

 便利な点は、収納スペースが多いこと。小上がりの和室の床下やキッチン奥の家事室、スキップフロアの収納室(図書コーナー)など工夫が満載です。また、寝室の壁に珪藻(けいそう)土を使用するなど健康面にも配慮してあります。

 「主人の考え抜いた提案と、関わってくださった方たちのおかげで申し分のない家になりました。娘たちが巣立つまでの時間をみんなでこの家で過ごせ、幸せです」
 リビングに置いたアメリカネムノキのテーブルに集い、これからも、家族の記憶が刻まれていくA氏邸です。

 vol.320

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭