マイホーム拝見

vol.19 松江市/Y氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.19 松江市/Y氏邸

若いセンス生かしたモダン和風の平屋建て
家全体に和みの時間誘う和のグリーン空間

拡大住宅写真(1)
延べ床面積 129・52m²
設計・施工/藤栄工業
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)
  • 拡大住宅写真(4)

 若いご夫妻が新居に選んだテイストは「モダンな和風」。そして平屋建てのコンパクトな住まい。無垢木や珪藻土など自然素材をふんだんに使用した在来工法の木造建築と和風の庭が美しく、かつ若いセンスを加えて重厚すぎない軽やかさが魅力のお宅です。当初ご主人は和風、奥さまは洋風と好みが分かれたそうです。具体的に検討する過程で「先々を考えると、やはり和の空間が落ち着ける」と意見が一致、方向が定まりました。

 カーポートからL字形につながる石畳のアプローチ両側にはヤマボウシやモミジ、枝垂れ梅などの木々、数種の苔でしつらえた庭。「家と一体的なプラン。どの部屋も庭に近く接しているのは平屋の特権ですね」とお2人。和室の丸窓、玄関正面の木枠窓など外の景色を額縁のように室内に映し出す工夫も随所に。草取り、水やりと2人が手をかけて整えた和のグリーン空間が、家全体に和みの時間を誘ってくれます。広いホールと格(ごう)天井の品格あふれる玄関は、透明ガラスの格子戸がポイント。光は通しつつ、部屋の配置を工夫し道路側からの視線は遮る構造です。

 このホールからキッチンまで一直線に貫く廊下は奥さまのこだわり。「イメージは回廊。コンパクトな家だからこそ広がりをもたせたくて」。構造上外せなかった柱をうまくカモフラージュして設けたL型壁がその直線をつくり出し、LDK全体の機能をやんわりと仕切る役割も。この壁前に大きなソファを置いたリビングはブラウンを基調色としたモダン空間、対面式のダイニングキッチンは間接照明で落ち着けるムードを演出。すっきりインテリアを維持するため、寝室のウオークイン・クローゼット、キッチンパントリーなど収納も十分に確保しています。

 湯町窯特製のオリジナル手洗い鉢を備えた洗面室、大好きなカフェに似せた壁…お気に入りの場所を挙げたら切りがないそうです。今後ウッドデッキをつくる構想も。「暮らしに合わせて手を入れ、さらに居心地のよい空間にしていきたいですね」。2人の家づくりは始まったばかりです。

 vol.19 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭