マイホーム拝見

vol.28 松江市西法吉町/S氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.28 松江市西法吉町/S氏邸

自然光を効果的に取り込んだ穏やかな光の家
2間続きの和室をしつらえた2世帯向け住宅

拡大住宅写真(1)
1階床面積 107.23m²
2階床面積 63.72m²
延べ床面積 170.95m²
設計・施工/今井産業
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)
  • 拡大住宅写真(4)

 S氏邸のテーマは「穏やかな光の家」。ガラス瓦、ガラスブロックなどで柔らかな自然光をふんだんに取り入れるとともに、室内照明にもこだわり、明るくくつろげる“光の空間”を演出。さらに将来親との同居を想定し、バリアフリーや動線にも配慮した2世帯向け住宅が完成しました。

採光設計
 たくさんの窓が切り取られた外観がまず、「光の家」へのこだわりを如実に表します。居住スペースに入ると、1階廊下上部のガラス瓦は昼は自然光が降りそそぎ、夜は屋外をほんのり照らす“間接照明”に。階段室にはめ込んだガラスブロックが2階から1階へ光を届け、片流れ屋根は南方からの光を部屋のより奥へと到達させる役割も。絶妙な採光設計が随所に凝らされています。

 家族のメーンルームのLDKも窓がいっぱいで明るく、無垢パイン材の腰板と珪藻土塗りの壁が温かみをプラス。温水式床暖房は「予想以上に快適」と家族全員に好評とか。奥にはグレーを基調に、ハイカウンターがスタイリッシュな対面式キッチン。行き場を失いがちなごみ箱がすっきり納まり、パントリーは自家製のみそや梅酒、保存食品などを一挙に収納できる頼もしさです。

 本格的な床の間をしつらえた2間続きの和室は、庭に面した南向きの広縁がご主人のお気に入り。親の居室に想定する奥側の部屋はウオークインクロゼットへの動線、居住性を熟慮しました。

 いつでも自然とコミュニケーションがとれるようリビングに設置した階段を上がると、家族のプライベートフロア。高さのある勾配天井、子ども室にはロフトの吹き抜けと、縦に広がりのある空間。バルコニーに面したホールは「小さなテーブルを置いてカフェコーナーに」と思い描きます。

 親のため、自分たちの将来のために、玄関には靴の着脱に便利で邪魔にならない折りたたみ式のいす、ゆったりした浴室などバリアフリーの配慮も随所に。収納スペースもたっぷり確保しました。

 間もなく第2子が誕生するというご夫妻。「家族の笑い声が絶えない家にしたいですね」と話してくれました。

 vol.28 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭