マイホーム拝見

vol.60 松江市国屋町/H氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.60 松江市国屋町/H氏邸

家族を感じて暮らす仕切りのない家 / 降り注ぐ明るい光、心地良い風も交差

拡大住宅写真(1)
1階床面積 61・00m²
2階床面積 68・00m²
延べ床面積 129・00m²
設計・施工/松工建設
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 ご夫婦と中学生の兄弟3人、5人家族のHさんご一家。1年かけて設計を練ったという新居は、大小たくさんの窓から自然光が差し込み、心地よい風が通り抜ける明るい家。「希望をすべて実現していただき、理想通りの家になりました」(奥さま)と、納得のマイホームの完成です。

 1階の中心LDKは、無垢のシルバーパインの床、白の壁がナチュラルな雰囲気。中庭的なデッキテラスを囲むように部屋が配され、引き込み戸を開け放てば和室も含めてワンルームとなる大空間が出現、コーナー出窓がさらに開放感を演出します。暗くなりがちの玄関もテラスに面していくつもの窓を開けたので「一日中とても明るいですよ」(奥さま)。

 ここのこだわりは、ロフトの高さまでの吹き抜けになったリビング階段。建物全体の空気の通り道であり、蹴込み板がないのでピクチャーウィンドウのトップライトからふんだんの光を1階に採り入れます。

 さらに各部屋はこのリビング階段を通してつながり、「どこにいても家族の気配が感じられるのがうれしい」(奥さま)。

 この吹き抜けに加え、ふんだんに使った無垢材の調湿性、通常のほぼ2倍という厚い外壁の採用で夏涼しく冬暖かい〝ローエネルギーハウス〟を実現しました。

 各個室を配置したプライベートフロアの2階は勾配天井が開放的。ご主人の書斎、子ども室両方とつながる広々したロフトはゲームを楽しむなどホビールームに。

 東南2カ所にバルコニーを設け、片方は屋根付きで実用性と外観の独自性の融合を図っています。

 また共働きで忙しいご夫婦が生活しやすいよう、オール電化設備や作り付けの背面収納が便利な対面式オープンキッチンなど配慮もいろいろ。キッチンカウンターの延長にしつらえたパソコンコーナーは「キッチンのすぐ近くなので、思い立った時すぐに使えて便利ですよ」(奥さま)。

 部屋が雑然としないよう収納も充実。基本は〝一極集中〟スタイル。例えば個室にはあえてクローゼットを作り付けず、1室に大容量のウオークインクローゼットを確保しています。

 vol.60 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭