マイホーム拝見

vol.61 出雲市/W氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.61 出雲市/W氏邸

家族の気配を感じる2つの吹き抜け / 光と風と木の香りにあふれた住まい

拡大住宅写真(1)
1階床面積 66・24m²
2階床面積 56・31m²
延べ床面積 56・31m²
設計/リック工房
施工/藤原木材産業
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 素足に柔らかい無垢の木の床、吹き抜けの開放感、そして、和の要素を持ちつつモダンな暮らしにもフィットするデザイン―。ご夫婦と4歳の長男、1歳の長女、4人家族のWさんご一家が、そんな希望通りの“木の家”に暮らして半年。「光と風と木の香りが気持ちいい、居心地のいい家です」と満足そうです。

 素足に柔らかい無垢の木の床、吹き抜けの開放感、そして、和の要素を持ちつつモダンな暮らしにもフィットするデザイン―。ご夫婦と4歳の長男、1歳の長女、4人家族のWさんご一家が、そんな希望通りの“木の家”に暮らして半年。「光と風と木の香りが気持ちいい、居心地のいい家です」と満足そうです。

 南向きのLDKが家の中心。たくさんの窓で光あふれるここにはリビングとダイニングの上部に吹き抜けが2つ。引き戸を多用し、開け放てば和室もウッドデッキも、広い土間をしつらえた玄関も、2階も含めてひとつながりとなり開放的な空間。風通しもよく、猛暑の今夏もエアコンをほとんど使わずに過ごすことができたという。「何より、どこに居ても家族の気配が感じられるのがうれしい」と奥さま。吹き抜け越しに家族の温もりが伝わります。

 キッチンは完全オープンなタイプで、オール電化なのでクリーン。洗濯室を兼ねた洗面脱衣室、勝手口外のサービスヤードが直結、使いやすい家事動線です。またダイニングの一角には奥さまが子どものころから使っていたピアノが置かれ、「吹き抜けなので音響も抜群ですよ」(奥さま)

 勾配天井が伸びやかな2階は、ホールを挟んで主寝室と子ども室を配置した快適なプライベートゾーン。ロフト付きの各部屋は吹き抜けに面して透明ガラスの扉を設け、開放感とともに採光・風通しに優れた構造です。

 「物が出ているのが嫌い」というお2人。収納は使いやすい位置に必要最低限作り付け、置き家具も物も減らし、「すっきりシンプルに暮らす」を実践中です。

 庭に芝生を張り、シンボルツリーのジューンベリーを植え、アプローチや小さなキッチンガーデン、子ども用の砂場などエクステリアは少しずつセルフビルド中。「生け垣を何にしようか考案中です」というお2人。少しずつ、家族の思い出を新居に刻むご一家でした。

 vol.61 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭