マイホーム拝見

vol.69 雲南市木次町/T氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.69 雲南市木次町/T氏邸

見晴らしのよい高台の家、卓球室も整備 / 開放的で光あふれるワンルームのLDK

拡大住宅写真(1)
1階床面積 105・04m²
2階床面積 58・48m²
延べ床面積 163・52m²
設計/アイテックいとがわ
施工/アイホーム(株)陶山建設
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 見晴らしのよい高台に念願のマイホームが完成したTさんご一家。高校3年、1年、小学3年と3人の息子さんの成長に伴い、賃貸集合住宅の以前のお住まいが手狭になったことから新築を決意しました。

 外観はすっきりしたシルエットとタイル調外壁を取り入れたカラーリングがポイント。吹き抜けのある広い玄関ホールは複数のニッチがアクセントになり、ご家族やお客さまを心地よく迎えます。

 ここから右手に進むと、開放的で光あふれるワンルームのLDK。引き戸で仕切られた和室も続き間として使え、実に広々。これは「家族がメーンで過ごすLDKを広くしたい」というご夫妻の要望に沿ったプランニング。大きな窓が開放感を高めるとともに、高台ならではの眺望を取り入れます。また個室を2階に設けたことから、「親子のふれあいが図れるように」との配慮でリビング階段を設け、お子さまとの自然な接点が生まれます。

 オープンスタイルのキッチンはさわやかなホワイトカラーでコーディネート。共働きの多忙な毎日の中で家事をスムーズにこなし快適・安心に暮らすため、オール電化をはじめとする先進設備を採用。

 さらに部屋が片付けやすいよう、家中各所に充実した造り付け収納を確保しました。とくにバスルーム向かい側の納戸はウオークインクローゼットとして使用し、家族全員の衣服を一括収納。「取り込んだ洗濯物がスムーズに片付けられてとても便利」とのことです。

 また1階には、県内トップクラスの卓球選手である末っ子のための練習室も確保。ご夫妻も学生時代は卓球をしていたそうで、「夕食後などに一緒に練習するのが楽しみ」(ご主人)なのだとか。

この部屋は将来、高齢になった際のご夫妻の寝室にする想定で、暮らしの変化への対応も考慮した空間計画です。

 新居について「大満足。申し分ないですね」とご主人。「転勤で移り住んだ木次は環境も人間関係も素晴らしく、ぜひ定住したいと思いました。好立地の土地を譲っていただき、希望を100%かなえてくださった地元工務店と出会えたのも幸運でした」と話してくれました。

 vol.69 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭