マイホーム拝見

vol.71 松江市/О氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.71 松江市/О氏邸

風と光が通り抜け、経年変化が美しい木の家
自然素材と〝広がり間取り〟で快適生活空間

拡大住宅写真(1)
1階床面積 77・13m²
2階床面積 57・24m²
延べ床面積 134・37m²
設計・施工/藤栄工業
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 「時とともに味わいが増す木の家。モダンな和のテイスト。そして、光と風が通り抜ける健康的な家に」。Oさんご夫妻が、3歳と1歳のお子さんたちと4人で暮らす新居に求めたのはそんなイメージ。そのすべてを取り入れ、コンパクトだけど広々と暮らせる開放的なお住まいが完成しました。

 薄いブラウンの外壁がシックな外観。内に入ると、素足に心地いい無垢スギの床が一面に広がります。「体にも心にもやさしい自然素材にこだわりました」とご主人。床や柱はスギ、梁には地松をと構造、仕上げともに国産無垢材を用い、壁は珪藻土塗り。断熱材の素材にも気を使い、古紙を利用したセルロースファイバーを使用。

 さらにオール電化、次世代省エネ基準認定のデコスドライ工法を採用、南北に風が通る開口にも配慮した、シックハウスとは無縁の健康住宅。「以前のマンションで悩まされた結露も皆無。快適です」(ご主人)。

 LDKはゆったりしたワンルームプラン。引き戸を開け放てば隣の和室もひとつながり。広いウッドデッキに面した窓は全開口タイプで、視線の〝抜け感〟が実面積以上に空間を広く見せます。

 また建具や照明、テーブル、座卓に至るまですべて無垢スギで造作したオリジナル。動線と収納に配慮した対面のカウンターキッチンも、フロアキャビネットや背面の収納棚を木で造作。家全体の木のテイストを延長させて圧迫感を軽減、空間の美しさを損ないません。また食品庫、洗濯室を兼ねた洗面脱衣室は最短の動線、アイロンかけやパソコンを使うのに便利なカウンターもしつらえ、「とても家事がしやすいですよ」。(奥さま)

 収納は他所も同様に「使う場所にたっぷりと」が原則。造り付けが主体で、置き家具の少ないゆとりのある空間ができました。

 プライベートフロアの2階は勾配天井が開放的。主寝室の壁は家族で珪藻土を塗り、「記念に」と4人の手形をスタンプしました。ここにはホール側からも出入りできる広いウオークインクローゼットをしつらえ、手持ちのたんすをすべて収めたので部屋はすっきり。

 ロフトのある子ども室はライフスタイルに合わせて仕切ることができます。「すべて満足。自慢の我が家です」と声をそろえるご夫妻でした。

 vol.71 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭