マイホーム拝見

vol.72 雲市大社町/A氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.72 雲市大社町/A氏邸

広く明るいLDKと機能的な水回り / 改築で「和」基調に「洋」を巧みに融合

拡大住宅写真(1)
改築部分 129.52m²
設計/TEAM STUDIO ARCHITECTS
施工/建装
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 築30数年の純和風住宅を、下水道整備を機に部分リフォーム。分断されていて不便だった母屋と離れをつなぎ、そこに広く明るいLDKと機能的な水回りを実現。既存住宅の「和」の情緒を基調にしつつ「洋」のイメージを融合させ、3世代のライフスタイルを包み込む快適なお住まいに生まれ変わりました。

 既存玄関のほか、離れが生活空間である子世帯の利便性を考慮し〝第2玄関〟としての広い土間スペースを確保。古いせいろを利用した照明、高さのある勾配天井に露出させた梁、手挽き石臼をあしらったくつ脱ぎ石、無垢パインの床など落ち着いた雰囲気で、コテ跡の残る塗り壁が間接照明で微妙な陰影を浮かび上がらせます。向かって左手リビングの戸を開け放てば部屋と一体的に使うこともでき、「3方向に腰掛けられるので気軽な来客スペースとしても重宝です」。(奥さま)

 LDKも同じ素材の塗り壁、床が続き、壁はシックな山吹色、白の2色に塗り分けたことでより奥行きの広がりが感じられます。冷暖房効果などに配慮しリビングとダイニングの間には障子をイメージした引き込み戸を設けていますが、開け放てばワンルームに。南北に掃き出し窓を設け、採光、風通しも抜群です。

 キッチンは奥さまの希望で奥行きの深いステンレストップタイプを選択。収納は炊飯器や電気ポットも扉で隠せるウォールキャビネットなので見た目もすっきり。オール電化や食器洗い乾燥機など最新設備も導入し、家事の軽減も図っています。

 洗面脱衣室、トイレも同じ塗り壁。シンプルなカウンターと洗面ボウルをしつらえた洗面脱衣室には、限られた空間を機能的に使えるよう棚を設置。塗り壁への水はね対策を兼ねた大きな鏡がアクセントになっています。

 またリフォーム空間のインテリアはカラフルな色を排除し、扉や棚、家電に至るまで白とシルバーに限定。すっきり感・一体感を高めています。

 リビングに面して広いデッキも設け、「夏にはバーベキューを」と家族全員が楽しみにしているそうです。

 vol.72 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭