マイホーム拝見

vol.76 松江市下東川津町/Y氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.76 松江市下東川津町/Y氏邸

自然素材ふんだんに健康的に暮らせる家 / 光や風を取り込み開放的な安らぎの空間

拡大住宅写真(1)
1階床面積 64・03m²
2階床面積 64・03m²
延べ床面積 128・06m²
設計・施工/藤栄工業
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 市街地に位置しながら、大きな川に面し、田んぼと里山を望む環境に建つY氏邸。奥さまやお子さんがアレルギー体質だったことから、新居のプランを練るに当たっては「健康的に暮らせる家」を希望。素足に心地よい無垢スギの床、借景の緑をやさしく映す珪藻土の壁…希望通り、自然素材をふんだんに使った木の家が完成しました。

 床や壁、構造材だけでなく、建具も無垢材で造作したオリジナル。そしてたくさんの窓を用意し、光も風も、眺望までもを自然素材として取り入れました。川に面した南側には1・2階共に大きな掃き出し窓、暗くなりがちの2階北側には天窓を。一方、隣家と接する窓にはしゃれた目隠しシートを施すなどプライバシーの確保にも配慮しています。

 外観はシンプルな総2階、彩度を抑えたシックなペパーミントグリーンの壁がさわやかな雰囲気。道路側の窓は視線を避けて木製格子で覆い、鉢などがハンキングできる重宝なアイデアです。

 玄関に入ると、ホールを挟んですぐ正面がLDK。キッチンが丸見えにならないようにと設けた珪藻土の仕切り壁には「記念に」とご夫婦と小学生の男の子3人、家族5人全員の手形が。間接照明をしつらえたニッチはまるで額縁のようで、「灯りを入れると手形が浮かび上がり、とてもきれいですよ」(奥さま)。

 LDKは引き込み戸を介して和室とつながった、大きなワンルーム空間。大きな掃き出し開口は川に向かって開放され、たくさんの陽光と風を取り込みます。「子どもたちの様子を眺めながら作業したい」という奥さまの要望を受け、キッチンはLDK全体を見通せる対面式。

 また最短の距離で駐車スペース直結の食品庫、洗濯室を兼ねた洗面脱衣室を設け、家事のしやすい動線。一方、収納は「使う場所に」を原則に各所に造り付け、必要最低限にとどめました。

 「子どもたちが家族の顔を見てから個室に入ることができるよう」にと設けたリビング階段を上がると、2階は和室の主寝室とロフトのある子ども室を配したプライベート空間。屋根そのままの形の天井は梁を現わしにしたおおらかな構成です。

 家と川の間のスペースにはご主人がウッドデッキを作る計画。「バーベキューを」と家族5人で楽しみにしています。

 vol.76 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭