マイホーム拝見

vol.84 松江市南田町/杉原氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.84 松江市南田町/杉原氏邸

限られたスペースで「広く感じる」工夫 / 洗練されたデザイン、くつろぎを演出

拡大住宅写真(1)
1階床面積 44・10m²
2階床面積 46・96m²
延べ床面積 91・06m²
設計・施工/株式会社 住創
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 ご夫婦と2男1女、5人家族の杉原さん一家の新居は、間口が狭く奥行きが深い33坪の狭小地。その上2台分の駐車スペースと庭の確保が条件だったため、限られた空間にいかに広がりをもたせるかが課題でした。無駄を省いた間取りやテーマカラーの設定などいくつもの工夫の積み重ねで、狭さを感じさせないお住まいが完成しました。

 「内外観ともにテーマカラーはブルー&シルバー」とご主人。シンプルな切り妻屋根、白系の外壁にテーマカラーのブルーを絶妙のバランスで配し、ソフィスケイトされた外観です。

 玄関に入るとLDKと窓越しに庭まで見通せて実に開放的。室内は仕切りを極力なくし「1フロア1ルーム」が基本。さらに視界を遮らない天井高の扉を採用し、ミラーやガラスブロックをあしらうなど「広く感じる」視線の効果を最大限取り入れています。

 暮らしの中心となるLDKも白を基調にブルー、シルバーを効かせて〝広々感〟を演出。キッチンはシルバーで統一。テレビのサイズに合わせて壁の一部をダークブルーにしたことで空間が引き締まり、木の色や畳、和紙のランプシェード、たくさんの窓から取り入れた自然光がスタイリッシュな空間にやさしい表情を添えます。

 さらに広々感を演出するのが、「兼ねる」アイデアを凝らした多用途な空間利用。畳スペースは食事をするダイニングとして、ごろりと横になれるリビングとして大活躍で、縁なしタイプを選んだので見た目もすっきり。ステンレストップがおしゃれなアイランドキッチンはテーブルになったりバーカウンターにも。高窓から光を取り込むリビング階段は下部をスリットにして数段分手すりをなくすことでいす代わりに重宝しています。

 一方、キッチンは洗濯室を兼ねた洗面脱衣室と横ラインで直結し、玄関側へとぐるり回遊できる間取りで家事動線も抜群。ローコストに抑えたという2階もアイデアが満載。主寝室は畳敷きにしてスペースを有効利用。将来的に間取りが変更しやすい構造になっています。

 「家にいるのが1番くつろげます」とご主人。のびやかな空間を生かすよう収納は造り付けを主に置き家具は必要最低限。シンプルに暮らす、を実践中のご家族です。

 vol.84 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭