マイホーム拝見

vol.94 松江市/A氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.94 松江市/A氏邸

緑を借景に光や風取り込む開放的な家 / こだわりは吹き抜けのリビング階段

拡大住宅写真(1)
1階床面積 72・00m²
2階床面積 66・00m²
延べ床面積 138・00m²
設計施工/松工建設
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 緑豊かな雑木林に囲まれ、南側対面には大きな池。市街地ながら、別荘地のような環境に恵まれたA氏邸。旧居を建て替えるにあたりご夫妻が心を砕いたのは、この借景や光や風を最大限取り入れた家にすること、でした。

 新築を後押ししたのは、たまたま遊びに行った友人の新居。「3年前に水回りをリフォームしたのですが、どこか暮らしづらくて。地盤に問題が見つかったこともあり、建て替えを検討し始めたころでした。友人宅は自然素材をふんだんに使い、シンプルで…好みにぴったり。すぐに施工会社を紹介してもらいました」(奥さま)。

 1階LDKは、無垢のシルバーパインの床、コテ跡が残る珪藻土の壁…自然素材を多用し、白を基調に色を抑えてごくシンプル。そして、南側に設けた大きな窓の向こうへと視界が開け、対面の緑がドラマチックに目に飛び込んできます。敷地は高低差があり、下のカーポート上にせり出すようにしつらえたウッドデッキは通常の2階以上の高さ。全開口できる窓は開放的で、自然光がたっぷり注ぎ込み、心地よい風が抜けていきます。

「窓によって景色を切り取り、絵画のように見せることを意図しました。葉が色づく秋から雪景色へ。夏は水をたたえた水面が凉やかで…自然を感じる暮らしを満喫しています」(奥さま)。

 ここのこだわりは、吹き抜けになったリビング階段。家の中心に位置し、建物全体の空気の通り道であり、上階からの光を1階に届けます。

 さらに個室を配した2階もこのリビング階段を介してつながり、「3人の子どもはまだ小学生と保育園児。

 どこにいても気配が感じられるのがうれしいですね」(奥さま)。

またこの吹き抜けに加え、ふんだんに使った無垢材の調湿性、吹き付け断熱外壁、ペアガラスの採用で夏涼しく冬暖かい〝ローエネルギーハウス〟を実現しました。

 一方、キッチンやバルルームはリフォーム時の設備を極力活用しつつ、家事のしやすい間取りとインテリア性を熟考。さらに勝手口外にデッキと同じ木製の広いサービスヤードを設け、家事動線も抜群です。

 「希望をすべて、きめ細かく実現していただき、理想通りの家になりました。例えば洗面室の造り付けの棚は、建設中にリクエストして追加してもらったんですよ」と新居に満足そうな奥さま。「早く帰宅したい、と思える家です。一緒に居る時間が増え、家族がより仲良くなれたようです」

 vol.94 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭