マイホーム拝見

vol.108 大田市/M氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.108 大田市/M氏邸

築120年の母屋改築、離れを新築 / LDKなど開放的で快適な空間

拡大住宅写真(1)
延べ床面積 84・32m²
設計・施工/円建創
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 Mさんご夫妻の新居は、築120年のご主人の実家を母屋としてリフォーム。生活スペースの離れを新築しました。

 平屋の母屋は段差解消など利便性に考慮しつつ、思い出深い古い梁や建具を残した作りに。面積はあえて減らして窓数を増やし、明るい空間に生まれ変わらせました。「生活空間を切り離したのでゲストハウス的にも使え、親戚にも好評です」(奥さま)

 離れも開放感にあふれた平屋。夫婦2人住まいということもあり家の中にほとんど壁がなく、大半が山に面した南側に開けた配置。大きな開口から外の緑が引き込まれ、「窓の風景は額に収まった絵のよう」(奥さま)。LDKは白色とスギ板の壁、無垢の桐の床に囲まれ、6㍍の吹き抜けとウッドデッキが縦へ、横への広がりを作っています。

 柔らかくさらりとした肌触りが気持ちいい無垢桐の床はお2人のお気に入り。対面キッチンは無垢スギ1枚板のカウンターが存在感たっぷりで、食品庫や勝手口への動線もスムーズ。収納は各所に造り付けたほか、広めの納戸を母屋、離れともに確保しました。

 オール電化で、電磁波がほとんど発生しない遠赤外線のラジエントクッキングヒーターを採用。地中に炭を埋設し、木材や仕上げには天然素材を多用。これらから生まれる快適さと、大きな開口部による外と内との一体感が生む開放感。「どこに居ても快適な家です」という奥さまの言葉が、新居の充実度を表しています。

 vol.108 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭