マイホーム拝見

vol.113 出雲市/K氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.113 出雲市/K氏邸

無垢スギなど自然素材ふんだんに / 快適、家中が〝大きなワンルーム〟

拡大住宅写真(1)
1階床面積 70・91m²
2階床面積 52・17m²
延べ床面積 123・08m²
設計・施工/藤原木材産業
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)

 ダークブラウンとアイボリーのシンプルな外観。玄関に入ると広い土間が広がり、古民家の上がり端という感じでどこか懐かしいたたずまい。正面にLDK、右に目を向けると和室。吹き抜けとシースルー階段を介して2階までも見渡せ、玄関土間を含めて家中が大きなワンルーム。自然素材をふんだんに使った、開放的な空間です。

 ひときわ存在感を放つ無垢スギの床と丸太柱は、奥さまが生まれた時にご両親が植栽し、はぐくんだ材。ご夫婦と小学生の兄弟、家族4人で山に通い、数十本を自分たちで切り出しました。「丸太の皮をはぐのも自分たちでしたので、より愛着がわきます。床は温かくて柔らかく、肌触りが心地よく、丸太柱にはつい頬ずりしたくなります」(奥さま)

 オール電化のアイランドキッチンは回遊できる動線が使いやすく、食品庫など収納もたっぷり。収納は他所も適所に造り付け、希望通りの「片付けやすく、見た目もすっきり」を実現しました。

 2階には主寝室、間仕切り可能な子ども室と、ホールに共有の書斎コーナーを。「どの部屋も吹き抜けに面しているので風通しよく、どこにいても家族の気配を感じることができます」(奥さま)

 庭には夏茂り冬葉を落とす落葉樹を植え、屋根の勾配や軒の深さで採光を工夫し、夏の日差しは遮り、冬は屋内の奥深くまで光が入る設計。自然エネルギーを存分に取り入れています。

 屋外空間にもこだわり、庭のデザインや植栽は家族の手で。古い井戸側や雨水をためるはんど、来待石の敷石がセンスよく配置されています。

 vol.113 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭