マイホーム拝見

vol.117 松江市/W氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.117 松江市/W氏邸

家族をつなぐ大空間が暮らしを心地よく / シンプルな中にも洗練された和テイスト

拡大住宅写真(1)
1階床面積 77・00m²
2階床面積 56・00m²
延べ床面積 133・00m²
設計・施工/円建創
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)
  • 拡大住宅写真(4)
  • 拡大住宅写真(5)
  • 拡大住宅写真(6)

 「子どもたちが楽しめる家にしたい」という、Wさんご夫妻の思いが詰まった新居。自然素材をふんだんに使った、どこか懐かしさを感じさせる和テイストのお住まいです。

 広いポーチから深い軒をくぐって玄関の引き戸を開けると、無垢材の温かい空間が迎えてくれます。正面に、光あふれる南向きのLDK。梁や柱をそのまま見せ、高さのある吹き抜けが開放的。和室や2階もオープンに連なり、4歳と0歳の元気な兄妹がどこにいても気配が感じられます。

 床は柔らかくてさらりと肌触りがよい無垢の桐。内装は木の地色とアイボリーでまとめ、シンプルなオリジナル建具が主張し過ぎないデザインポイント。一枚板の無垢杉のカウンターを渡した対面式キッチンは食品庫や土間の勝手口、洗濯機への動線もスムーズ。収納はすべて木で造作したオリジナル。収納はほかも造り付け主体で、置き家具がないのですっきり片付きます。

 2階には主寝室とロフトがある子ども室。吹き抜けに面したギャラリーはバルコニーと一体的に使え、縁側のような雰囲気。「眺めがよく、宍道湖の花火大会も見渡せる位置なので夏が楽しみ」(ご主人)

 オール電化や地中に炭を埋設するなど安全、健康にも配慮。室内の仕上げには化学物質分解や空気浄化効果がある「SODリキッド」という天然素材を施し、「家中の空気がすがすがしい」。また、バルコニーにかかる深い軒は季節に応じて陽射しを調整してくれるため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

 vol.117 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭