マイホーム拝見

vol.121 雲南市大東町/I氏邸マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.121 雲南市大東町/I氏邸

省エネ、安全性に優れた白い箱形の家 / 天窓からたっぷり光降り注ぐ快適空間

拡大住宅写真(1)
1階床面積 48・85m²
2階床面積 42・34m²
延べ床面積 91・19m²
設計・施工/久文建設
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)
  • 拡大住宅写真(4)
  • 拡大住宅写真(5)
  • 拡大住宅写真(6)
  • 拡大住宅写真(7)
  • 拡大住宅写真(8)
  • 拡大住宅写真(9)
  • 拡大住宅写真(10)
  • 拡大住宅写真(11)

 若いご夫婦と1歳の長女、3人家族のI氏邸は、コンパクトでシンプルな白い箱形の家。内装も同じく白が基調。高い吹き抜け、天窓から降り注ぐ自然光、そして光を反射する真っ白の空間が、間取り以上の開放感を演出します。

 ご夫婦が最も重視したのがセキュリティー。窓はすべて人が通り抜けられないスリットタイプ。防犯性・耐震性に加え、黒の縁取りが白い壁のアクセントに。窓の面積を減らした一方、複数設けた天窓からたっぷり光が採り込まれ、家中が気持ちのよい明るさです。

 玄関と仕切りなくつながるLDKは、入るとすぐ開放的な吹き抜け。スタイリッシュな鉄骨階段や白い大理石調のフローリング、シーリングファンの緩やかな動きが空間を心地よく、上品に演出します。

 白いタイルを張ったキッチンは対面式で、リビングはもちろん2階まで見渡せ、「子どもに目が届くので安心」(奥さま)。バック収納は壁一面の大容量。食器や鍋、家電がたっぷり収納でき、見た目もすっきり。横の動線でつながるパントリーも重宝です。

 プライベートフロアの2階は、ベッドに横たわると天窓に星たちが輝きます。主寝室はオープンスタイルのウオークインクローゼットが使いやすく、子ども室は必要に応じて仕切ることもできます。リビング階段を上がってすぐのフリースペースは将来、子どもの勉強机を置く予定です。

 W断熱の高気密・高断熱住宅で、オール電化や24時間換気システムを採用。外側がアルミ、内側が樹脂枠のペアガラスは結露を防ぎ、快適に暮らすことができます。

 vol.121 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭