マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.220 松江市/H氏邸

開放的な四季を感じる家/自然の採光、風通し抜群

拡大住宅写真(1)
1階床面積 232.85m²
2階床面積 61.12m²
延べ床面積 293.97m²
設計・施工/カナツ技建工業(株)
  • 拡大住宅写真(2)
  • 拡大住宅写真(3)
  • 拡大住宅写真(4)
  • 拡大住宅写真(5)

 目の前に日本海、背景には緑豊かな山。設計士のHさんご夫妻は別荘地のようなロケーションを生かし、開放的な“四季を感じる木の家”をつくりました。
 古代赤の石州瓦に白の漆喰壁が凛(りん)としたたたずまい。一歩玄関に踏み込むと、“木”の空間が広がります。無垢(むく)材はもちろん、石や和紙、瓦などの資材は県産中心。旧宅の材や建具も随所に取り入れました。
 来待石を敷いた風除室、広縁の土間を抜けると吹き抜けのLDKへ。敷地を高くしたので眺めよく、窓越しに望む日本海や大山、キッチン側は山の緑や桜の大樹が四季折々、絵画のように楽しめます。
 LDKは土間と全く段差がない完全バリアフリー。壁は外壁と同じ無添加の漆喰。床は硬くて耐久性が高い無垢栗の古材で、濃茶の漆塗料でシックに仕上げました。南北に連なる大空間ながら、引き戸で4つの空間に仕切ることも。コの字形の間取りでたくさんの窓を設け、自然の採光、風通しも抜群です。
 中庭に面した2間の和室は手前が居間、奥を主寝室に。娘さんとご主人のお母さんの部屋は反対の水回り側に配置し、暮らしやすい1階中心の間取りです。
 水回りは「すっきり感」を重視。洗濯機は勝手口に置き、洗面脱衣室から直接洗濯物が出し入れできる小窓を設けるなど家事がしやすいアイデアも凝らされています。

 vol.220

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭