マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.241 松江市/Y氏邸

県産材をふんだんに使用/年中快適に暮らせる家

拡大住宅写真(1)
1階床面積 72.02㎡
2階床面積 60.02㎡
延べ床面積 132.04㎡
設計・施工/三協住宅
  • 拡大住宅写真(3)
  • 拡大住宅写真4)
  • 拡大住宅写真4)
  • 拡大住宅写真4)
  • 拡大住宅写真4)

 ご主人の実家近くに完成したY氏邸。アイボリー色の壁に無垢(むく)材を合わせ、ナチュラルな雰囲気の外観です。
 ご夫婦と4歳の長男の3人家族。お子さんが今春幼稚園に入園するのにあわせて新居計画が具体化しました。
 スギ、ヒノキなど松江産を中心に県産材を70%以上使用した“地産”の木の家。また断熱や省エネ性能に優れた国認定の「低炭素住宅」で、CO2と光熱費を軽減、年中快適に暮らせるお住まいです。
 家の中心は吹き抜けのあるLDK。キッチンから全体が見渡せる配置やリビング階段は「常に子どもに目が届くように」との希望。和室や個室のある2階もひとつながりで、家族の気配を感じながら暮らせる間取りです。
 「住宅地なので隣家や往来の視線が気になる場所は開口を抑えました」とご主人。そのため吹き抜けの高窓やキッチン上の天窓など窓の配置を工夫し採光を確保。壁は光を反射して明るい白をセレクト。一方、梁(はり)や建具は濃茶にしてシックな雰囲気を演出しています。
 さらに、LDK中心の生活・家事動線もこだわったところ。アイランドキッチンはパントリー、階段下を利用した土間収納、ダイニングテーブルを横ラインでつなぎ、水回りも近いコンパクトな動線。収納力のあるカウンターには折りたたみ式デスクを造り付け、パソコンやアイロンがけなどの家事に重宝しています。

 vol.241

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭