マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.0363 松江市/O氏邸

家族と自然をいつも身近に / 希望かなえた白亜の住まい

拡大住宅写真(1)
1階床面積 74.71㎡
2階床面積 52.99㎡
総延床面積 127.7㎡
設計/田中屋工房
施工/客野建設
  • 拡大住宅写真2)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真4)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真6)
  • 拡大住宅写真7)
  • 拡大住宅写真7)
  • 拡大住宅写真7)

 昨年の秋、郊外の便利な住宅団地に若い世代のマイホームが完成しました。家族は、20代のご夫婦と3歳と1歳のお子さんの4人です。「2人目の赤ちゃん誕生でアパートが手狭になることと、どうせ家賃を毎月払うのであれば財産にもなる持ち家を」と考えて、完成の約1年半前に家造りをスタートさせました。

 望んだのは白い家。そして家族の温もり、四季の自然を身近に感じられる設計です。親戚の紹介で建材店や建築家との出会いがあり、相談を重ねて図面が完成。専門家のアドバイスを取り入れた白亜の快適な家が形になりました。

 「毎日の暮らしのなかで四季の移り変わりや自然を楽しめるよう、窓の高さや大きさにもこだわりました。また、リビングとキッチンの間の壁に小窓を付けたり、階段の位置もリビングを通るようにしてもらいました」

 LDKは、プライベート空間とリビングを仕切ったセパレートタイプですが、小窓があることでリビングにいる子どもたちの様子がわかります。また、DK奥のパントリーや玄関横の倉庫で収納スペースもしっかり確保。日常の片付け作業の手間や家事ストレスを軽減してくれます。

 「家全体を白にしたのは、アンティークのヨーロピアン家具が好きだから。でも、キッチンは質を選んでホーロータイプを選びました。これから少しずつ、好みの内装にしていきたいです」と、奥さま。O氏は、「自分の趣味の部屋が欲しかったので、うれしいですね」と、ギターなどの楽器の並ぶ2階の小部屋に満足そう。

 近い将来、四季を感じられる白亜の家で、家族で楽器を奏でる日が楽しみなO氏邸です。

 vol.363

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭