マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.0362 松江市/I氏邸

木・土・光の天然素材の家 / 光冷暖装置で快適な暮らし

拡大住宅写真(1)
1階床面積 52.18㎡
2階床面積 49.69㎡
総延床面積 101.87㎡
設計・施工/たなべの杜
  • 拡大住宅写真1)
  • 拡大住宅写真2)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真4)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真6)
  • 拡大住宅写真7)
  • 拡大住宅写真7)

 ご夫婦でIターンのI氏夫妻。2人の子どもに恵まれて、この10月には新築のマイホームが完成しました。

 「前から気になっていた展示場があり、そこで出会った担当の方に土地探しからお世話になりました」

 構造材や床、建具などに天然の木をふんだんに使用し、冷暖房の設備は光冷暖を採用しています。光冷暖とは、室内の壁や天井を特殊セラミック加工した専用素材で仕上げ、光冷暖パネルの放射(遠赤外)によって効率よく熱移動することで、壁や天井の温度をコントロールして快適な体感温度の空間をつくりだします。

 「無音無風ですし、どこいても温度差がなく快適です。空気がきれいで、乾燥で喉がいたくなることもありません。子どもたちのアレルギー対策にもなっています」

 奥さまのこだわりは、キッチンです。傷にも強く、木目調の家具のように美しいデザインの調理台は、ナチュラルな室内になじんでいます。また、キッチンとお揃いのタイルを貼った作り付けの洗面台は、忙しい朝も姉妹が同時に身支度できるよう幅広に。壁の全面を覆う鏡も便利です。

 全体に統一感のある建具や棚は職人さんの手作りで、リビングへ入る引き戸は天井からつるして床をすっきりと。アンティーク調に仕上げた無垢(むく)のオーク材の床が素足に心地よく、木の温もりが伝わります。

 「建築途中の急な要望にも快く対応していただきました。家の造りはもちろん、外構や庭の設計もトータルでお願いできたので、アフターも安心」と、お二人。未来に向けて、日々、家族の記憶が刻まれていくI氏邸です。

 vol.362

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭