住宅情報紙HOME

新築実例(和風)HOMe No.11住宅情報紙HOMeホーム

山陰中央新報発行の島根・鳥取の住宅情報紙HOMe No.11

新築実例(和風)

仲間が集まる広いリビング / 光あふれるウッドデッキ

  • 拡大新築実例(和風)(1)
  • 拡大新築実例(和風)(2)
  • 拡大新築実例(和風)(3)
  • 拡大新築実例(和風)(4)

 松江市の市街地に、石積みの素材感が落ち着いた雰囲気をみせる洋風住宅が、昨年11月に完成した。延べ床面積157平方メートル。4LDKとオープンスペースの間取りに夫婦と小学生の子どもの3人家族が暮らしている。

 間取りを考える際に考慮したのは、友人を招いてホームパーティが開ける空間ができないかということ。18畳のLDKに約6畳のウッドデッキを隣接させ、建具を全開放すると室内とデッキが一体となるオープンな空間が出現する。

 キッチンは料理好きな奥様こだわりのガスコンロ。子どもにも上手に火を使うことの大事さを知ってほしという希望も込められている。

 インテリアは木目を生かしたナチュラルな色調の床をベースに、ウェンゲブラック(焦げ茶)の建具、ダークウッド色のキッチンや浴室などを選び、モダンな雰囲気に。和室はモノトーンで統一し、書家のデザインによるプリーツスクリーンがアクセントになっている。

 また、収納も随所にしっかりと確保。玄関の大容量のクローゼットは、スポーツ用品やアウトドアグッズを収納できる。2階のオープンスペースには家中すべての本が収納できるように書庫を設置。家族のライブラリーになっている。

 暖かくなり、ウッドデッキを活用する機会も増えそうで、仲間とバーベキューパーティを開くこと楽しみにしている。

ページの先頭