住宅情報紙HOME

庭づくりを楽しむHOMe No.12住宅情報紙HOMeホーム

山陰中央新報発行の島根・鳥取の住宅情報紙HOMe No.12

庭づくりを楽しむ

庭木の特性を生かした樹種選び

  • 拡大庭づくりを楽しむ(1)
  • 拡大庭づくりを楽しむ(2)
  • 拡大庭づくりを楽しむ(3)
  • 拡大庭づくりを楽しむ(4)
  • 拡大庭づくりを楽しむ(5)

 庭づくりは戸建て住宅ならではの楽しみで、心安らぐ楽しい家庭づくりに大切な役割を果たします。上級造園修景士で、松江市大庭町の造園会社設計企画部長、桐田司さんによる「庭づくりを楽しむ」シリーズ第4回は「庭木の特性を生かした樹種選び」がテーマです。

 庭づくりは戸建て住宅ならではの楽しみで、心安らぐ楽しい家庭づくりに大切な役割を果たします。上級造園修景士で、松江市大庭町の造園会社設計企画部長、桐田司さんによる「庭づくりを楽しむ」シリーズ第4回は「庭木の特性を生かした樹種選び」がテーマです。

 一般的に庭木は400種程度、変種などを加えるとその数倍あるでしょう。しかし、庭木の役割や庭地の環境条件によって、実際に使用できる樹種はかなり絞り込まれます。

 配植は、樹種の選択と同時進行で考えることが重要です。高木・中木・低木の組み合わせ⇒コケなどの地被類と草花との関連⇒陽樹と陰樹、彩り⇒ほかの庭園設備との関連⇒庭木の成長による支障-などを将来的な展望を含め、バランス良く考えます。美観は重要ですが、庭木が元気に育つことが前提です。

 庭木は命を持った生物であり、成長、変化します。これをきちんと管理し、その美観や特性を機能させるためには、庭木に愛着を持ち、庭木についての基礎知識を身に付けておくことが大切です。

ページの先頭