住宅情報紙HOME

ひらぎのHOMe No.14住宅情報紙HOMeホーム

「納得の家づくり」 紙上見学会 体験るぽ! - ひらぎの

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

お客様のご要望を取り入れた、安心と信頼の本物志向の家づくり

 一人一人の人生が違うように、家というものも一つのパターンに当てはめることはできない。そんな思いから、お客様のご要望を丁寧にお聞きし、ライフプランに合わせて最適の家づくりをお手伝いする「ひらぎの」の洋風住宅。

吹き抜けが印象的な一体感溢れる空間づくり

 今回は出雲常設展示場にある「洋風モデルハウス」を訪問。スタイリッシュな外観、無垢(むく)材を使用した木のぬくもり溢(あふ)れる室内が印象的な住宅だ。

 広くゆったりとした玄関ホールを入ると、明るい日差しに溢れたリビング、吹き抜けのあるダイニングへとつながる。玄関横に設けられたシューズクロークからキッチンへつながる動線や、キッチンから全体が見渡せる間取りは、主婦の目線に立った設計になっている。

 リビングとつながる和室は、空間の一体感を考え、モダンなつくりに。自由設計だから、伝統的な和の空間と、機能性に富んだ近代的な空間を組み合わせながら、幅広い年代に対応する家づくりが可能になっている。

 一日の疲れを癒やす寝室は、書斎を備えたくつろぎの空間。2階には多目的ルームや子ども部屋を備え、1階と2階をつなぐ吹き抜けは、どこにいても家族の気配を伝えてくれる。

ひらぎの快適性能「エコプラトー工法」を標準装備

 住まいの中央に吹き抜けを設けても快適に暮らせるのは、高気密、高断熱の「エコプラトー工法」を標準装備しているため。夏涼しく、冬暖かで、湿気対策もできるうえ、光熱費も削減でき経済的だ。また「24時間換気システム」により、いつでもクリーンな空気を取り入れるので、アレルギー抑制効果もあり、健康に配慮した家づくりができる。

 そのほか、構造材は耐久性に優れた無垢材を使用し、柱は圧縮力に強い4寸柱を使用するなど、高い耐震性を実現。本物志向で長持ちする家づくりを徹底している。

 お客さまの要望を聞きながら、さらにその期待を超えるプランをご提案するのがひらぎのの家づくりの基本。自由設計だからできる、世界に一つの家づくりだ。

DATA

敷地面積 1,266.33㎡(383.06坪)
延床面積 228.37m²(69.08坪)
1階 144.15m²+2階 84.22m²
建ぺい率 70%
容積率 200%
商品名 ひらぎの「洋風」

家の特長(工法・材料・設備)

  • 高気密・高断熱エコプラトー工法
  • 次世代省エネ基準適合住宅

ひらぎの (住宅メーカー紹介)

http://www.hiragino.com/

ページの先頭