住宅情報紙HOME

住友不動産HOMe No.14住宅情報紙HOMeホーム

「納得の家づくり」 紙上見学会 体験るぽ! - 住友不動産

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

築40年の純和風住宅を、暮らしやすさを重視した和風モダン住宅へ改築

 40年前に新築、20年前に増築をしたというA邸。ライフスタイルや環境の変化とともに、使いにくさや外の騒音が気になるように…。そこで、お気に入りの部屋は残したままで、現代の暮らしにマッチしたモダンな住宅へリフォームした。

暮らしの悩みを解消!一棟丸ごとリフォーム

 新築や増築は地元の業者に頼んでいたというAさんだったが、今回は「今までとは違う、新しい雰囲気の家にしたい」と、住友不動産の「新築そっくりさん」に決めた。基礎や柱を生かしながら一棟丸ごと新しくできるのが魅力だった。

 「夏は暑く、冬は寒いうえ、道路端なので騒音もうるさいんです。また窓が大きすぎて開けると外から丸見えですし、お風呂場には脱衣所もなくて、本当に勝手が悪かったんです。それらを解消したいと思い、リフォームを決意しました」。

 そこで、昔ながらの純和風住宅を、機能性を高めた和風モダン住宅に造り変えることに。プランを考える際は、建材の知識が豊富な担当者が、上質な素材で造られたものは残すよう提案。そのおかげで、大切なものを残しながら、新しい住まいを考えることができたという。

「丁寧な対応に満足!!」 家族の夢が実現

 奥さまの希望は、今まで奥にあった台所を、庭の見える場所に移すこと。また、海によく出掛けるご主人の希望で、勝手口からお風呂場へ直行できるようにとの要望も。そのためには水回りの大幅な変更が必要だった。

 「水回りに関しては、工事が進むごとに何度も何度もプランを変更したんです。そのたびに担当の方が丁寧に対応していただき、とても安心でした」。

 ブロックごとに施工するため、住みながらの工事が可能。そのたびに進捗(ちょく)状況等の説明があり、工事中も安心して生活できたという。

 今は、庭の見える日当たりのよいリビングダイニングで食卓を囲むAさん。騒音も気にならなくなり、窓を小さくしたことで外からの視線を気にせず、外の景色を楽しめるようになったという。Aさん一家は新しい住まいでの生活を心から楽しんでいる。

DATA

延床面積 203.43m²(61.5坪)
1階 111.62m²+2階 91.81m²
構造 木造軸組工法
工期 2009年2月〜5月
家族構成 夫・妻・子1人・両親
設計・施工 住友不動産 株式会社
新築そっくりさん 山陰支店

家の特長(工法・材料・設備)

  • 外壁:14mm窯業系サイディング貼り、玄関周囲:漆喰仕上げ
  • 屋根:熨斗及び鬼瓦漆喰補修
  • 樋全面交換(樋受けはステンレス製)
  • キッチン・洗面・・・ミカド
  • UB・・・INAX
  • トイレ・・・TOTO
  • 建材・・・パナソニック電工
  • 床暖房・・・ウッドワン

住友不動産 (住宅メーカー紹介)

http://www.sokkuri3.com/

ページの先頭