住宅情報紙HOME

建装HOMe No.15住宅情報紙HOMeホーム

「納得の家づくり」 紙上見学会 体験るぽ! 建装

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

風と光が通り抜ける 中庭のある夢の住まい

 白壁に小窓が並ぶシンプルな外観が印象的なM邸は、200年後を見据えた長期優良住宅。中庭から燦々と太陽が差し込み、木のぬくもりが包み込む、家族の理想の家が完成した。

中庭のある空間に奥さまがひと目ぼれ

 Mさんは奥さまと5歳になる息子さんの3人家族。結婚以来、社宅で暮らしていたが、子どもの成長とともに手狭になってきたことから、家づくりを考えるようになった。

 「モデルルームはいくつか見に行きましたが、どこも似たり寄ったり。建装の住宅見学会に行った時に、中庭のある家の素晴らしさにひと目ぼれし、この家が欲しい!と思いました」と話す奥さま。

 奥さまの心をつかんだのが「HABITA」の「SORA・MADO」モデル。自然素材にこだわった木造住宅で、最大の特徴が家の中央に設けられた中庭。中庭から家全体に光や風が通り、開放感あふれる明るい空間が魅力だ。

職人の技が造りあげた こだわりのリビング

 中庭を囲むように設けられたリビング・ダイニングは15畳とゆったり。木の質感を前面に出すことで、自然素材のぬくもりを感じさせる空間に仕上がっている。隣にある和室は、リビングとの間に柱を作らず、リビングと一体になるよう工夫されている。道側の窓は、小さめに設計。中庭から光が入るので、外からの視線をさえぎりつつ、明るい空間が出来上がった。

 壁に沿って設けられたリビング階段は、奥さまのリクエスト。技術的に難しい点もあったが、何度も思考錯誤を重ね、理想のデザインを造り上げた。

 階段を上がると、2階にはL字形の大広間が。将来は子ども部屋にする予定だが、間仕切りのない空間なので、多目的に活用できる。夫婦の寝室には4畳半のクローゼットを完備し、十分な収納スペースも確保した。

 照明にもこだわったというMさん。「夜になると、間接照明が木の美しさをさらにアップしてくれるので、昼とはまた違った空間が楽しめるんですよ」と語る。

 木が包み込む憩いの空間で、家族だんらんの時間が過ぎて行く。

DATA

敷地面積 165.29m²(50.00坪)
延床面積 110.12m²(33.31坪)
1階 57.13m²+2階 52.99m²
構造 木造軸組金物工法[木造大断面構造]
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2010年2月
家族構成 夫・妻・子1人
設計・施工 株式会社 建装
商品名 HABITA SORA MADO カラコロモデル

家の特長(工法・材料・設備)

  • 床:胡桃無垢材に蜜蝋WAX塗布
  • 壁:内外とも塗り壁
  • 窓:アルミ断熱ペアガラスサッシ
  • 断熱材:AFボード
  • 屋根:スレート葺き

環境対応

長期優良住宅認定
エコキュート

企業情報

建装

ページの先頭