住宅情報紙HOME

円建装HOMe No.15住宅情報紙HOMeホーム

「納得の家づくり」 紙上見学会 体験るぽ! 円建装

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

マイナスイオンがいっぱい 住む人の健康を考えた木の家

 松江市浜乃木の閑静な住宅街に建てられたH邸は、島根県産材をはじめとした天然無垢材をふんだんに使った木の家。家族の健康を第一に考え、シックハウスを予防する様々な工夫も凝らされている。

健康的な家であること、それが一番!

 ご主人にアレルギーがあるため、体に優しい家づくりを希望していたH夫妻。昨年4月に円建創の住宅見学会に訪れた際、健康を第一に考えた家づくりのコンセプトにひかれたという。

 「天然無垢材や自然素材を使い、室内の空気環境まで考えた造りになっているというのが、一番驚きでした。そんな家なら子育てにもぴったりだと思いました」。

 そんなご夫妻の思いが詰まった新居は「健康住宅」と呼ぶにふさわしい家。まず、構造材は70%が島根県産材を使用。床材には珍しい日光杉を使い、家全体が木のぬくもりや木目の美しさにあふれる空間に仕上がっている。

 基礎下には炭を埋設し、壁や天井、床には有害な化学物質の発生を防ぐ「S・O・Dリキッド」を噴霧するなど、シックハウスの原因となる物質を分解し、マイナスイオンいっぱいの空気環境を実現した。

家族の笑顔を木のぬくもりが包み込む

 間取りで一番こだわったのは、吹き抜けのある開放的な空間づくり。以前住んでいたアパートは部屋ごとに仕切られていたため、家事をしながら子どもに目を配るのが難しかったという。

 そこで、今回は1階のリビングと和室を仕切りのない大空間に。キッチンは対面式にすることで、子どもの様子を見ながら料理ができるように配慮した。キッチンの横の家事カウンターや、オーダーメードの食器棚など、奥さまの要望も随所に取り入れられている。

 2階には、吹き抜けを囲む広いギャラリーや、ウッドデッキがあり、余裕ある贅沢な空間が広がっている。

 「2歳になる娘は、リビングで走りまわって遊んでいます。床や壁についた傷も、将来いい思い出になりますね」

 6月には2人目のお子さんが生まれる予定だというH夫妻。これからもこだわりの木の家が、家族の笑い声を包み込んでいくことでしょう。

DATA

敷地面積 192.02m²(58.08坪)
延床面積 120.00m²(36.30坪)
1階 64.00m²+2階 56.00m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2010年1月
家族構成 夫・妻・子1人
設計・施工 円建創 株式会社
商品名 いやしろの住まい"望"

家の特長(工法・材料・設備)

  • スケルトン・インフィル+真壁造り
  • 逆垂木屋根通気工法
  • マイナスイオン抗酸化効果
    埋炭、微粉炭基礎、 S.O.Dリキッド
  • 天然無垢材と自然素材
    県産材70%以上使用、珪藻土塗り壁

環境対応

島根県初長期優良住宅認定
Low-Eペアガラス/樹脂サッシ
エコキュート、特殊セラミック塗料「ガイナ」

企業情報

円建装

ページの先頭