住宅情報紙HOME

松工建設HOMe No.15住宅情報紙HOMeホーム

「納得の家づくり」 紙上見学会 体験るぽ! 松工建設

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

日本の美と機能性を兼ね備えた、古民家デザインの家

 東出雲町に完成したS邸は、白壁に黒の縦格子が印象的な古民家風の家。新築ながら、昔からこの場所に立っていたかのような重厚な趣を感じさせる。自由設計だからできるこだわりの家づくりを拝見しよう。

自然素材がつくる和風のくつろぎ空間

 2歳と4歳のお子さんを持つS夫妻。「子どもが小学校に入るまでには、実家の隣にマイホームを建てたい」という思いから、新築を決意した。

 そんなS邸は、自由設計のオーダーメードの家だからできるこだわりのポイントが多数ある。

 格子模様の玄関引戸を開けると、玄関からリビング、和室へとつながる大空間が広がる。リビングは8・5畳。リビングと繋がる和室は約8畳。窓の外には広いウッドデッキが設置され、窓を開ければ全てが一つの空間となる。周辺は豊かな自然が広がり、季節ごとに移ろう景色も楽しむことができる。

 床は杉の無垢材、柱は檜(ひのき)、壁には珪藻土(けいそうど)と、こだわりの自然素材を使用。構造材を表面に出す「真壁構造」で、柱と梁を自然塗料で黒く着色し、趣ある雰囲気に仕上げている。

 また、玄関から和室につながる場所には、茶室などにある躙口(にじりぐち)を設置。庭に面した掃き出しには雪見障子を配すなど、随所に日本の伝統的な造りも取り入れている。

施主の細かな要望も匠の技で実現

 そのほか、ウッドデッキは1階だけでなく、2階にも設置。子ども部屋には遊び心あふれるロフトを、収納スペースの一角には、ご主人の念願だった書庫を設けた。

 また、システムバスのほかに家族念願の露天風呂も完備。外からの視線をさえぎるための工夫も凝らされている。

 建具や家具もすべてオーダーの手づくり品。建具はすべて引き戸にし、縦格子のデザインで統一している。照明も家の雰囲気に合わせてセレクト。夜になると、より一層ムードある空間に変わるという。

 住むほどに味わい深くなる木の家。これから長年にわたって、家族の成長を見守っていくことだろう。

DATA

敷地面積 443.78m²(134.24坪)
延床面積 135.73m²(41.05坪)
1階 81.83m²+2階 53.90m²
構造 木造軸組工法
用途地域 無指定
建ぺい率 70%
容積率 200%
竣工 2010年3月
家族構成 夫・妻・子2人
設計・施工 株式会社 松工建設

家の特長(工法・材料・設備)

  • 無垢材あらわし
  • 居室はオール真壁・桧、桂あらわし
    1Fは、自然塗料で黒く着色。古民家風の仕上りと味わい
  • 1、2Fに木製のデッキ
  • 子供室にロフト
  • システムバス以外に露天風呂付

環境対応

無垢材・自然素材・自然塗料

企業情報

松工建設

ページの先頭