住宅情報紙HOME

セキスイハイム中四国HOMe No.16住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 セキスイハイム中四国

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

機能性や住み心地を体感できるグランツーユー展示場

 日吉津にあるセキスイハイムのモデルルームは、「2×6」工法を採用した木の家グランツーユー展示場だ。高気密、高断熱の住み心地や、こだわりの収納や照明設計を体感することができる。

女性目線のアドバイスが好評

 「ここのスタッフは女性が中心。だから奥さまの目線で、家事や育児のために必要なポイントをご説明できるんです」と語るのは石倉里知子店長。その言葉通り、この展示場には、家づくりで一番大切な「住みやすさ」に重点を置いたアイデアがたくさん詰まっている。

 家族の憩いの場であるリビングとダイニングは、天井の高さやインテリアを変えることで雰囲気を変化。リビングはシアタールームとしても活用できるように設計されている。家事動線を考慮し、キッチンからバスルームへは一直線に動けるように設計。キッチンカウンターやランドリースペースは、奥さまにはうれしい。

 また、玄関ホールをはじめ、いたるところに収納がある。「入れやすくて出しやすい収納を作ることが、暮らしやすさのポイントです。何を入れるのか、どう使うのかを話し合いながら、イメージを膨らませてもらっています」と、女性目線のアドバイスを行っている。

優れた耐震性と高気密、高断熱が魅力

 セキスイがつくる木の家の魅力は、「住みやすさ」の基本となる“安心構造”にある。耐震性に優れた「2×6」、「2×4」工法の家は、阪神淡路大震災で全半壊ゼロの実績を持つ。製品の7~8割方を工場で生産し、現地で組み立てるため、安定した品質の家づくりが可能だ。

 また、太陽光発電搭載にも力をいれ、「次世代省エネ基準」をクリアする断熱・気密性能を実現したエコ住宅。また、換気システム「空気工房」は、花粉や黄砂をシャットアウトでき、室内は、いつでもきれいな空気が循環している。

 「照明やインテリアも参考となるように工夫をしています。それぞれのライフスタイルに合わせて、必要なポイントを取り入れてもらえたらうれしいです」と石倉店長。具体的な家づくりを学びに、家族で足を運んでみてはいかがでしょう?

DATA

延床面積 317.10m²(95.92坪)
1階 185.61m²+2階 131.49m²
<居住スペース>
221.25m²(66.93坪)
1階 185.61m²+2階 131.49m²
構造 2×6ユニット工法
竣工 2006年6月
商品名 グランツーユー

家の特長(工法・材料・設備)

  • 高気密・高断熱
  • 太陽光発電システム搭載&オール電化住宅
  • 空気工房(第1種換気システム)
  • 太陽光発電システム

企業情報

セキスイハイム中四国

ページの先頭