住宅情報紙HOME

円建創HOMe No.16住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 円建創

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

次世代に受け継ぎたい、きれいな空気の家

 閑静な住宅街に建てられたT邸は、古都の町屋を思わせる和の家。自然素材をふんだんに使った家族の憩いの空間を拝見。

自然素材に包まれて空気もおいしい

 「孫の代まで安心して暮らせる家が造りたかったんです」と語るTさんの新居は、長期優良住宅に認定された、100年後も安心して暮らせる住まいだ。

 とにかくこだわったのは自然素材を使うこと。島根県産の木材を使った、日本の伝統的な軸組工法で建てられており、玄関の床はヒノキ、リビングの床は桐、階段や2階は杉など、無垢材をふんだんに使用することで、木のぬくもりを感じられる空間に仕上がった。また、壁は珪藻土を使用し、有害な物質を含まない、安心安全な住まいを実現している。

 室内の空気環境にもこだわりがある。地中には「癒しろ炭」を埋設。室内には「S・O・Dリキッド」を噴霧することで、有害な揮発性化学物質の発生を抑え、家全体をマイナスイオン優位の空気環境に改善し、健康に過ごせるきれいな空気の家を実現している。

細かな要望を取り入れた癒やしの空間が完成

 リビングに続く和室は、奥さまの要望で完成した部屋。玄関横から続く京町家風の土間から直接上がれるようになっており、障子をあけると坪庭も眺められるよう設計されている。木目を生かした天井や、床の間の意匠にも、古き良き日本の情緒が感じられる。

 お風呂は、十和田石とヒノキを使ったぜいたくな雰囲気。窓の外には坪庭を設け、緑を眺めながら一日の疲れを癒やすことができる。

 また、犬と猫を飼っているため、ペット用の部屋も用意。掃除のことを考え、床をタイルにする工夫も飼い主にはうれしい。日当たりも良いので、ペットも快適な空間で過ごすことができる。

 「細かい希望を伝えると、それをプロの技で実現してくれたので、ほとんどの希望がかないました」と満足そうに語るTさん。

 使い込むほど味わいを深める木の家と共に、快適な生活を楽しんでいる。

DATA

敷地面積 288.66m²(87.32坪)
延床面積 147.21m²(44.53坪)
1階 104.00m²+2階 43.21m²
構造 木造軸組工法
用途地域 市街化調整区域
建ぺい率 50%
容積率 80%
竣工 2010年4月
商品名 いやしろの住まい

家の特長(工法・材料・設備)

  • 長期優良住宅認定
  • しまねの木の家
  • ペット共生住宅
  • きれいな空気の家
  • 癒しろ炭埋設
  • 微粉炭添加コンクリート基礎
  • S.O.Dリキッド噴霧

企業情報

円建創

ページの先頭