住宅情報紙HOME

住友林業HOMe No.17住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 住友林業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

洗練された空間で シンプルライフを楽しむ家

 「余計なものを極力排除した、シンプルな住まいにしたかった」と奥さまが語る通り、間取り、デザイン、インテリアに至るまで、洗練された空間が魅力のK邸。こだわりが詰まったスタイリッシュな住まいを拝見しよう。

シックな色調に統一した大人の癒し空間が完成

 米子の新しい住宅団地に完成したK邸は、白とグレーに統一された洗練された外観の家だ。

 「広いリビングのある家を作りたい」との希望から、LDKは28畳ほどある大空間。大きな吹き抜けが設けられ、昼間は大きな窓から光が差し込む開放的な空間に仕上がった。リビングの壁の一部にはタイルを使いアクセントに。ご夫妻がこだわって選んだ、石製のテーブルや、黒革のソファーが家族の憩いの場になっている。

 ダイニングは一転落ち着いた雰囲気。窓際には畳のスペースも作り、窓からは庭に降りられるように階段も設置されている。キッチンは、奥さまの要望で、白を基調としたシンプルな空間に仕上げた。

 部屋の家具などのインテリアは、ご夫妻が選び抜いて揃えたものばかり。中には、大阪まで見に行って買い求めたものもあるという。「インテリアコーディネーターさんには本当にお世話になりました。根気よく希望のものを探してくれたおかげで、思い通りの空間ができました」

不要なものを置かないシンプルライフが一番

 新しい家では収納を増やす人が多いが、K邸では収納スペースは最小限にしている。「必要なものだけを、きちんと収納できることが大切。逆に、物を増やさないように気をつけています」と奥さまが語る通り、お気に入りのものだけに囲まれたシンプル空間が、一番の癒し空間になっている。

 2階には主寝室と子供部屋を設置。踊り場部分には、「多目的に使えれば」とカウンターを設置したが、今ではここが子どもたちの勉強机となっている。吹き抜けから階下の声も届き、吹き抜けを介したコミュニケーションが家族の絆を深めている。

 「家を建てたからと言って、生活がガラッと変わるわけではない。だから、今のライフスタイルをベースに、それをより良くできるような間取りや家具を考えることが、家づくりの大事なポイントだと思います」と語る奥さま。理想の空間で、シンプルライフを楽しんでいる。

DATA

敷地面積 233.59m²(70.66坪)
延床面積 172.24m²(52.10坪)
構造 木造軸組工法
用途地域 無指定
建ぺい率 70%
容積率 400%
竣工 2009年7月
家族構成 夫・妻・子2人
商品名 マイフォレスト

家の特長(工法・材料・設備)

  • オール電化(エコキュート)
  • ビルトインガレージ
  • 広いLDKと開放感のある吹抜け
  • スタイリッシュな内外装

企業情報

住友林業

ページの先頭