住宅情報紙HOME

藤栄工業HOMe No.17住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 藤栄工業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

木の香りとぬくもりに包まれた 新しい家族の住まい

ダイニング
明るいダイニングが家族の憩いのスペース

 松江市内の新しい住宅地に完成したK邸は、手刻みによる軸組工法を採用した職人手づくりの家。現代の生活に合わせた暮らしやすさの工夫と、伝統の技術が作り上げた木の魅力あふれる住まいだ。

信頼できる友人に相談して新築を決意しました

 「夫婦でスポーツが趣味なので、運動ができる公園があって、子どものために学校も近い場所に住みたいと考えていました」と語るKさん。最初は中古住宅も考えたというが、藤栄工業に勤める友人に相談したところ、とても良い土地があり、新築を決意した。

 玄関を入って最初に目に入るのは杉の無垢材を使った床。肌触りも良く、暖かいことから、家全体の床に使用されている。部屋の雰囲気に合わせてオーダーしたという木の引き戸を開けると、そこには大きな窓から光が差し込む大空間が広がっている。

 21畳のLDKは、通常より天井を高くすることで、開放感あふれる雰囲気に仕上がっている。フルオープンできる庭面の掃き出しサッシは、庭と一体となった空間を楽しませてくれる。

 キッチンは、奥さまの要望が形となったもの。高いカウンターは、キッチンがダイニング側から見えないようにという配慮。カウンター上部にはデザインタイルを使い、かわいらしい印象に仕上がっている。少し低めに作られた造り付けの収納は、「上に空間があるほうが、ゆったり感じられると思った」という奥さまのリクエストだという。

子どもの成長を考え収納スペースを充実

 夫妻がそろって希望したのが、たくさんの収納スペースだ。スポーツの道具やシューズなどをすっきり収納したいと大きめのシュークローゼットを設置。

 また家事の効率を考え、キッチン後方には大容量パントリー。主寝室には2畳ほどの大きなウォーキングクローゼットのほか、ロフト風の収納スペースも確保し、お子さんの成長とともに増えていく荷物も、らくらく収納できるように設計した。

 「いろいろリクエストしましたが、丁寧に対応していただき、希望の家ができました。やはり木の家は、木の香りがとても良いです。無垢材は足の裏も本当に暖かいですよ」と住み心地を語るKさん。今後は庭作りを本格的に楽しみたいと笑顔で語ってくれた。

DATA

敷地面積 229.96m²(69.56坪)
延床面積 145.98m²(44.16坪)
1階 88.36m²+2階 57.62m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2010年12月
家族構成 夫・妻・子1人
商品名 しあわせの家

家の特長(工法・材料・設備)

  • しまねの木の家
  • 大工手刻みによる軸組工法
  • 住宅エコポイント対応住宅

企業情報

藤栄工業

ページの先頭