住宅情報紙HOME

ひらぎのHOMe No.18住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 ひらぎの

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

住まう人に夢を与える近代和風の省エネ住宅

 出雲市の稲岡タウンに完成した「ひらぎの」の建売住宅は、近代和風の落ちついた雰囲気と、洗練された空間が魅力の住宅。省エネを実現する工法や、考え抜かれた空間づくりを拝見しよう。

和の趣と洋のデザインを取り入れ独自性溢れる空間を生み出す

 和風から洋風まで幅広い住宅を手掛ける「ひらぎの」。その高い技術を結集して、若い世代の生活をイメージして作り上げたのがこの住宅だ。日本伝統の和の要素と、機能性や装飾性を考慮した洋風なデザインを組み合わせている。

 玄関扉を開けると、土間風の広い空間が出迎えてくれる。シューズクロークも完備した広々としたスペースは、まさに家の顔だ。

 リビングは、吹き抜けを設けた開放的な雰囲気。床にはサクラの無垢材を使い、温かみあふれる空間に仕上がっている。和室やダイニングキッチンとも一体となっており、家族が集う憩いの時間を、ゆったり過ごすことができる。また、外にはテラスも設けられていて、外でのバーベキューなども楽しむことができる。

 その他、階段下など活用した収納スペースも多数設けているほか、車椅子でも出入りしやすいように、すべてのドアを引き戸にするなど、バリアフリーにも配慮されている。

気密性・断熱性を高め省エネルギー化を実現

 「ひらぎの」の住宅の特徴は、快適でエコな暮らしを実現する「エコ・プラ工法」にある。

 断熱材には、住宅の躯体に直接吹付発泡施工する「ノンフロン発泡ウレタン」を使用。他の断熱材にはない自己接着力を持ち、高い気密性を発揮する。

 さらに、高性能「LowーE複層ガラス」や断熱性能に優れた樹脂を採用した「アルミ樹脂複合サッシ」を組み合わせることで、さらに断熱性能と快適性をアップ。

 「24時間セントラル換気システム」により、常にクリーンな空気を取り入れるとともに、家全体にほぼ一定の温度に保つことができる。こうした技術により、冷暖房の効率を助け、省エネルギー化を実現。また結露やカビを防ぐこともでき、住まいを長持ちさせることができる。

 暮らし易さと省エネを実現した「ひらぎの」の家は、家族の夢をかなえてくれる住まいだ。

DATA

敷地面積 235.55m²(71.25坪)
延床面積 125.10m²(37.84坪)
1階 76.10m²+2階 49.00m²
構造 木造軸組工法
用途地域 無指定
建ぺい率 70%
容積率 200%
竣工 2011年5月
商品名 近代和風

家の特長(工法・材料・設備)

  • エコ・プラ工法
    24時間セントラル換気システム
    Low-Eガラス・発泡ウレタン
  • 高気密・高断熱の省エネ設計

企業情報

藤栄工業

ページの先頭