住宅情報紙HOME

豊洋HOMe No.18住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 豊洋

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

2つの玄関とリビング家族の希望を盛り込んだ自由設計の家

 豊かな自然に囲まれたロケーションに完成したI邸は、耐震性や省エネ性、バリアフリー性などを兼ね備えた「長期優良住宅」。家族のライフスタイルを考え、将来を見据えた住まいを拝見した。

人が集まる機会が多いから2つの玄関、2つのリビング

 築50年の和風住宅に、Iさん夫妻とお子さん2人、ご主人のお母さまの3世代が暮らしていたI邸。「部屋数も足りなくて不便でしたし、子どもが大きくなり、私たちが年を取った時のことを考えると、将来も安心して暮らせる家が作りたかったんです」と話すIさん夫妻は、将来を見据えて安心して暮らせる家を造りたいと、建て替えを決意した。

 I邸の一番の特徴は、2つの玄関と2つのリビングがあること。親戚の集まることが多いため、大人数の来客にも対応できるように工夫が凝らされている。

 表の玄関は主に来客用。広めの空間を設け、小ぶりな下駄箱を備えている。そして駐車場にも通じる裏口の玄関が主に家族用。家族みんなの靴を収容する大きめの下駄箱を設置した。

 1階のリビングはおよそ15畳。隣の6畳の和室と続き間にすることができ、大勢が集まっても、ゆったりとした空間で寛ぐことができる。また和室は、純和風の作りで、亡きお父さまが丹精して造った日本庭園を眺めることができる。

 そして2階には12畳の広さを持つセカンドリビングを完備。バルコニーとも繋がっている。「親戚が大勢集まった時には、1階は大人が集まり、2階は子どもたちの遊び場になっています」と、2つのリビングを上手に使い分けている。

個室にミストサウナ子どもたちが大喜び

 お子さんが一番喜んでいるのが、2階にそれぞれの個室が完備されたことだ。以前の家では子ども部屋がなく、4畳半の狭い空間に2段ベッドと勉強机を置いて過ごしていた。しかし今回は6畳の個室ができ、それぞれのプライベートな空間が確保できた。

 もうひとつ、家族のお気に入りがお風呂だ。新しい家には広めの脱衣場も完備。そして、お湯張りから適温管理までしてくれる全自動風呂を設置。ミストサウナも付いていて、一日の疲れを癒せるとご主人も喜んでいる。

 当初「前の家もまだ使える」と建て替えを反対していたお母さまも、「新しい家にして、本当に良かった」と大満足の様子。3世代が同居するI邸には、家族の笑顔があふれている。

DATA

敷地面積 412.70m²(124.84坪)
延床面積 171.30m²(51.82坪)
1階 104.55m²+2階 66.75m²
構造 木造軸組工法
用途地域 市街化調整区域(A区域)
建ぺい率 60%
容積率 100%
竣工 2011年8月
家族構成 夫・妻・子2人・老1人
商品名 裕とぴあ Joy’s

家の特長(工法・材料・設備)

  • 長期優良住宅
  • 三世代同居の住まい(リビングと玄関が2つ)
  • 次世代省エネ基準対応
  • ナチュラルモダン

企業情報

豊洋

ページの先頭