住宅情報紙HOME

中央建設HOMe No.19住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 中央建設

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

自然の力を活用した“モミの木”を使った健康住宅

 松江市東出雲町のホープフルタウンにある中央建設の建売モデルハウスはモミの木を使った木造住宅。木の持つ自然の力を活用した、健康な住まいづくりのポイントを伺った。

モミの木の優れた能力を家づくりに採用

 モミの木というとクリスマスツリーなどに活用される針葉樹。実は、モミの木には殺菌効果や消臭効果があり、住環境を整える優れた建材。

 そこでこの家では、床材や壁にモミの木を使用。モミの木の持つ自然の力で、快適な空間を作り上げている。

 モミの木の効果を生かす最大のポイントは、天日干しした木材を使用すること。機械乾燥では、木材の樹液や樹脂をすべて失い、木本来の自然の力も死んでしまう。その点、天日干しした木にはモミの木の生命が生き続け、木の持つ本来の力を発揮できる。

 そのため、殺菌力、消臭力、調湿力が持続。消臭剤が不要なうえ、日本家屋の最大の悩みである湿気対策も万全。自然の木なので、化学物質の心配もなく、小さなお子さんにも優しい、健康的な家ができる。

家事動線を考えた暮らしやすい間取り

 間取りは、ご夫婦と子ども2人の4人家族にジャストサイズ。1階にはテラスを囲むように作られたL字型のLDK。木をふんだんに使った、安らぎのある空間が魅力。奥さまの家事動線を考えたキッチンや浴室など、暮らしやすさの工夫が詰まっている。

 2階には主寝室と、子ども部屋として活用できる洋室が2部屋。もちろん床材にはモミの木を使用。クローゼットの中もモミの木を使い、脱臭剤は不要。

 モミの木は柔らかいので、肌触りがいいのも特徴。天然樹脂によるワックス効果で、使い込んでいくほど飴色に変化していく。そんな時間とともに味わいを増すモミの木の家を、一度見学してみては?

DATA

敷地面積 228.03m²(52.49坪)
延床面積 115.73m²(35.00坪)
1階 60.25m²+2階 55.48m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種、第2種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2011年9月
商品名 モミの木の家

家の特長(工法・材料・設備)

  • 天然無垢材モミの木
  • 外壁材ALC50mm
  • 複層Low-Eガラス
  • 断熱遮熱塗り壁スピンオフ
  • オール電化仕様

企業情報

中央建設

ページの先頭