住宅情報紙HOME

ひらぎのHOMe No.19住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 ひらぎの

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

色褪せない価値ある住まいを提案する「和モダンの家」

 地元に密着し、地元に根差した家づくりを続ける「ひらぎの」。自由設計の注文住宅で純和風から洋風まで、培われた技術力とノウハウで幅広く手掛ける。今回、東出雲町のあたらしい分譲地に完成した建売住宅では「和モダン」スタイルを提案している。

和と洋の絶妙なバランスと吟味された素材が創り上げる上質な暮らし

 山陰自動車道東出雲ICから車で約3分。利便性の高い新しい分譲地「東出雲ホープフルタウン」内に、ひらぎのの建売住宅が完成した。伝統的な和風住宅から洋風住宅まで、さまざまなスタイルの住宅を手掛ける同社が、ここで提案しているのが和と洋のテイストが融合した「和モダン」スタイルだ。

 落ち着いたベージュを基調とした外観は周囲の景観にしっくりと溶け込みながら、品格を漂わせている。屋根と玄関タイルには島根のトップブランド石州瓦を採用。室内に目を向けると、床は全館、淡い色彩の木目と硬い材質が特徴のサクラの無垢フローリング、約14畳のゆったりしたLDKの天井の一部には杉板を、壁の一部には調湿機能と脱臭効果のあるデザインタイル「エコカラット」を使い、デザイン性と機能性を高めている。また、リビングから続く4畳半の和室の壁は珪藻土、畳は琉球畳・・・といった具合に、ひとつひとつの素材が丁寧に選ばれ、上質な空間が形成されている本物志向の家だ。

独自開発の工法で健康でエコな暮らしを実現

 ひらぎのの家の特徴は、「エコ・プラ工法」にある。家全体の気密性、断熱性を高め、24時間セントラル換気システムを取り入れることで、快適な住環境を保ち、エコな暮らしを実現し、さらに家の寿命そのものを延ばすというものだ。換気システムは外気浄化フィルターを備え、花粉除去にも大きな効果がある。

 断熱材には、躯体に直接吹き付け施工する「ノンフロン発泡ウレタン」を採用。家全体を隙間なくすっぽり覆ってしまうので、他の断熱材に比べて優れた断熱性能が発揮される。同時に、アレルギーの要因となるカビやダニの発生を抑えるなど、健康性能、安全性能をも兼ね備えた頼もしい素材だ。

 さらに、熱伝導率が空気に比べて低いアルゴンガスを注入した「Low─E複層ガラス」+「アルミ樹脂複合サッシ」との組み合わせで、よりハイレベルな断熱性能も実現している。

 次世代省エネ基準適合の高い住宅性能と、地元の風土に根ざした丁寧で骨太な家づくり。それは、歳月を経ても色褪せることのない価値ある住まいづくりのカタチであり、本物を求めるご家族の感性に、きっと触れるだろう。

DATA

敷地面積 207.60m²(62.79坪)
延床面積 111.75m²(33.80坪)
1階 66.75m²+2階 45.00m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2011年9月
家族構成 夫・妻・子2人
商品名 和モダン

家の特長(工法・材料・設備)

  • ひらぎの独自のエコ・プラ工法で快適な省エネ生活を実現!
  • ノンフロン発泡ウレタン
  • Low-E複層ガラス
  • 24時間セントラル換気システム
  • 石州瓦床タイル(玄関)
  • フローリングはサクラの無垢材を使用

企業情報

ひらぎの

ページの先頭