住宅情報紙HOME

松工建設HOMe No.19住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 松工建設

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

自由設計だからできる施主のアイデアを盛り込んだ家づくり

 お子さんの小学校入学を機に、家づくりを考え始めたNさん夫妻。希望したのは、家族の暮らしやすさを考えたオンリーワンの住まい。施主のアイデアを形にした家づくりのポイントを伺った。

アイデアを出し合って最高の家をつくりたい

松工建設
和室の丸窓から中庭を眺める

 Nさん夫妻の以前の住まいは、築40年の和風住宅。設備も間取りも使い勝手が悪かったため、思い切って建て替えることに決めた。

 松工建設に決めたのは、あちらこちらの見学会などを回る中で、木をふんだんに使った家づくりに共感したため。さらに自由設計と言うのも、魅力だったという。

 「自分たちの意見を取り入れてくれる工務店を探していました。私たちのアイデアを書きこんだスケッチブックをもとに、設計を考えてもらったんですよ」と奥さまはうれしそうに語る。

 奥さまが一番こだわったのは、中庭を作ること。中庭を囲むように部屋を配置することで、家中どこにいても太陽の光を感じることができる明るい空間が実現した。

 窓を開けると、中庭とリビングダイニングが一つの空間に変身。外と中とが一体となり、心地よい風が室内を吹き抜ける。

家族それぞれが楽しめる空間づくり

 また、水回りも奥さまのアイデア満載。広めにプランされたキッチンスペースには、たくさんの備え付け収納を設け、シンプルながら使いやすい設計に。バスルームも脱衣場は広く設けて、洗濯物干し場を完備。雨が多い季節にも対応できるようにした。

 そのほか、ニッチ部分を活用した収納スペースも家の随所に、子どもの成長とともに増えていく荷物にも対応できるようにした。

 2階には、子ども部屋とNさん夫妻の寝室のほかに、子どもたちの格好の遊び場“セカンドリビング”が設けられている。

 2階に廊下は無くし、このセカンドリビングを各部屋への廊下代わりとすることで、家族のコミュニケーションが取れるように工夫した。

 施主のアイデアが形になった住まいで、これからの家族の歴史が積み重ねられていくことだろう。

DATA

敷地面積 142.46m²(43.09坪)
延床面積 121.43m²(36.73坪)
1階 66.18m²+2階 55.25m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第2種中高層住居専用地域
建ぺい率 50%
容積率 200%
竣工 2011年12月
家族構成 夫・妻・子2人

家の特長(工法・材料・設備)

  • 中庭(光庭)のある家
  • スキップフロアーから2階へ
  • 収納スペースや方法に工夫
  • ガラスブロック採用
  • 2階にセカンドリビング
  • 外部より入る地下収納

企業情報

松工建設

ページの先頭