住宅情報紙HOME

ユニバーサルホームHOMe No.20住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 ユニバーサルホーム

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

ユニバーサルホーム
発電量や電気の使用量を確認できる

自然エネルギーを効率的に利用するスマートハウス

ユニバーサルホームの家
 松江市西川津町に完成した「ユニバーサルホーム松江店」のモデルハウスは、太陽光発電をはじめ、自然のエネルギーを有効利用したスマートハウス。最新の技術を取り入れた次世代住宅を拝見した。

自然の力を利用し快適空間を実現

 白と木目を基調としたスタイリッシュな外観のこのモデルハウス。南向きの片流れ屋根には、太陽光パネルが設置されている。太陽光パネルで電気を作り、蓄え、活用できるので、光熱費を大幅に抑えることができるうえ、停電になった時でも、自立運転に切り替えることで、電気機器を動かすことができるのだ。

 また、電気を上手に使う「UーHEMS」を導入。室内に置かれたパソコンやタブレットで、現在の発電状況や、電気の使用状況も確認でき、より効率的な電気利用が可能だ。

 家のデザインにも、風や光などの自然な力を利用する工夫が盛り込まれている。LDKや、和室、2階の各部屋に2面開口部を設けることで、風の通り道を確保。合わせて、ベランダや庇が、部屋に入る光を調整することで、快適な室内空間を実現している。

地熱床システムや高性能外壁で安心安全な住まいを作る

 災害などへの備えも万全だ。基礎部分には、災害に強い「地熱床システム」を採用。砂利を地面から床下まで敷き詰めるため、地震の際に振動を吸収し、床下浸水も防止できるなど大きなメリットがある。常に15~25度に保たれている地熱を利用するため、夏涼しく、冬はあたたかい室内を実現。冷暖房費を大幅に削減できる。また外壁には、高性能外壁ALCを採用。断熱性、遮音性、耐火性、耐久性、デザイン性に優れており、防災の面でも安心な設計になっている。

 間取りにも暮らしやすさの工夫が盛り込まれている。1階は家族が集う空間。家族がゆったりくつろげるように広めに設けられたLDK。LDKと続き間の和室は、玄関から直接入れるため、客間としても利用できる。

 2階には主寝室のほか、多目的に使えるスペースや、先々には仕切りができるように工夫された子供部屋などがあり、将来を見据えたプランとなっている。

 そのほか最先端の技術や工夫が凝らされたユニバーサルホームのモデルハウス。一度ご自身で体感されてみてはいかがだろうか?

DATA

敷地面積 202.33m²(61.20坪)
延床面積 117.00m²(35.39坪)
1階 64.50m²+2階 52.50m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2012年9月
商品名 ソラ・イロ スマート

家の特長(工法・材料・設備)

  • 今話題のスマートハウス(HEMS)
  • 長期優良住宅
  • 地熱床システム
  • 1階全室エコ床暖
  • 太陽光発電設備(4,875kW)
  • 小屋裏遮熱シート

企業情報

ユニバーサルホーム

ページの先頭