住宅情報紙HOME

松工建設HOMe No.21住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 松工建設

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

和室
1階の和室

施主のアイデアをふんだんに盛り込んだ木の家

松江市内に完成したT邸は、白のスタイリッシュな外観が印象的な住まい。ご主人が構想した幾多のアイデアのもとに、設計士と工務店が知識を出し合ってつくり上げた、こだわりの空間を拝見しよう。

家族が寛げる開放的なリビング

 桧造りのエントランスポーチをくぐり、扉を開けると島石を敷いた土間や、格子と板を組み合わせた奥行きのあるニッチなど落着きと遊び心の感じられる玄関が出迎えてくれる。

 16畳のLDKは天井と建具を高くすることでより広々とした雰囲気の空間に。床材は木目の美しい伊予スギ、壁はクロスと珪藻土を組み合わせ、木視率にこだわったバランスの良い空間に仕上がっている。

 和室は黒塗りの床を用い、モダンな空間に。坪庭の見える地窓もご主人の提案で設けたものだ。

随所に施主のアイデアが活きる

 キッチンは、白で統一。食器棚やキッチンカウンターはすべてオーダーメイド、家電や食器の大きさなどもすべて計算をしたジャストサイズの作りだ。

 珪藻土の壁面を掘り込み作製したTVボードはご主人のこだわり。天井にも設置したスピーカーと合わせて、ホームシアターになる。

 2階の床材は無垢のパイン材を使用し、1階とは違う雰囲気に。木の風合いを活かしたインナーバルコニーは奥行充分。雨の日でも洗濯物が干せる上、外からの視線もさえぎられ、プライバシーの保護にも役立っている。

 生活導線を考慮した間取りに加え、収納面でも十分なスペースを確保。ご夫妻の希望するシンプルで、すっきりとしたライフスタイルが実現した。

 随所にこだわりがつまったT邸。これからたくさんの家族の歴史を刻んでいくことだろう。

DATA

敷地面積 225.15m²(68.10坪)
延床面積 128.00m²(38.72坪)
1階 78.006m²+2階 50.00m²
構造 木造軸組工法
用途地域 市街化調整区域
建ぺい率 70%
容積率 100%
竣工 2012年10月
家族構成 夫・妻・子2人

家の特長(工法・材料・設備)

  • 広々メーターモジュール
  • オリジナル造作家具、建具
  • 断熱サッシ
  • 1階建具高 H=2,400
  • 1階フローリング 伊予スギ

企業情報

松工建設

ページの先頭