住宅情報紙HOME

中央建設HOMe No.22住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 ひらぎの

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
お子さんたちもカウンターキッチンがお気に入り

三世代の家族を包む快適住まい強くてやさしい自由設計の家

年中通して“快適・頑丈・エコな暮らし”を提案する、ひらぎのの住まい。外壁を面で支える面材工法で地震や風に強く、優れた断熱性・機密性を備えた省エネ住宅だ。頼れる住まいをひと目拝見しようと、松江市鹿島町へ向かった。

住まいの多彩な要望に応えるひらぎのクォリティー

 昨年6月頃、松江市学園のひらぎの常設展示場を訪れたことを機に、マイホーム計画をスタートさせたKさん夫妻。それまでも家づくりを夫婦で話し合う機会は多かったが、ご主人は和風、奥さまは洋風と、目指す住宅の好みが違うことから進展しなかった。「散歩がてらに軽い気持ちで見学に行ったら、モデルハウスの造りや外観が素敵で惹きつけられました。こういうスタイルなら好みが違う私たちも歩み寄れると、一気に話が具体化していきましたね。」と、奥さまはふり返る。

 建設地は、ご主人の実家がある松江市鹿島町。ご主人が生まれ育ち、今もご両親が暮らす旧邸を解体し、同じ土地にKさん家族4人とご両親という、三世代・6人家族が同居する家を新築することとなった。施主は、ご主人のお父さまとご主人の2人だ。異なる生活スタイルを持ち、小さなお子さんがいる若い世帯とご両親が一つ屋根の下で生活を営む。そんなご家族のいろいろな要望を取り入れられる住まいが、ひらぎのの自由設計の家だった。

陽当たりの良いLDKに家族の笑顔が集まる

新しいK邸は、今年の初夏に完成。20畳のLDKには吹き抜けがあり、奥さまがお気に入りの3連の窓から、明るい陽射しが降りそそぐ。川沿いという立地から、着工の際に造成し土地の高さを上げたため、より陽当たりと風通しが良い空間になった。無垢ナラ材を使ったリビングのフローリングは、一家団らんの場。中でも、子どもたちとご主人のくつろぎスポットになっている。
 ご両親の寝室(7畳の和室)は、お身体の負担に配慮して1階の浴室・トイレに近い場所に設えた。奥に広めのウォークインクローゼットを備え、ゆったりと寛いでいただけるよう工夫している。「外観を含め、学園の展示場で見たモデルハウスから、どんどんイメージが膨らみましたね。ひらぎのさんには、営業・設計士の方が何度も足を運んでいただき、おかげさまで素敵なわが家ができました。」と、奥さまも満足のご様子だ。K邸では、お子さんたちの朝食はカウンターキッチンで摂らせるが、夕食はダイニングで、一家6人が揃って食卓を囲む。3世代の家族がふれあう空間は、いつも笑い声で満ちている。

DATA

敷地面積 337.21m²(102.00坪)
延床面積 161.50m²(48.85坪)
1階 106.00m²+2階 55.50²
構造 木造軸組在来工法
用途地域 都市計画外地域
竣工 2013年6月
家族構成 夫・妻・子2人・老2人

家の特長(工法・材料・設備)

  • ひらぎの独自のエコ・プラ工法
  • 住まいづくりのあらゆる要望に応える自由設計
  • 次世代省エネ基準適合のロー・ランニングコスト住宅
  • 耐震・耐風性に優れた構造用耐力面材を使用
  • オール電化住宅

企業情報

ひらぎの

ページの先頭