住宅情報紙HOME

中央建設HOMe No.22住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 松工建設

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
奥さまセレクトの日除けシェイドがぴったりのウッドデッキ

木の温もりとやわらかな陽ざしが心地よいゆったりと時間が流れる『プロバンス風の家』

 「世界でただ一棟の家創り」をテーマに、純和風から洋風まで多彩な木造住宅を手がける松工建設。今回は、その個性豊かな分譲住宅の中から、『家(ウチ)カフェのある家・プロバンス風』を購入されたMさん夫妻に、お話をうかがった。

珪藻土の白壁と木の温もりやすらぎの室内空間

結婚以来、ご主人の両親がお持ちの1戸建て住宅で暮らしていたMさん夫妻。年明けの第2子出産予定に備え、建売住宅に絞って家探しを始めたところ、分譲中のこの家と出会った。
 松江市の橋南エリアという立地や購入条件は、ご主人の希望に沿う範囲内だったが、購入を決めたのは、奥さまがこの家にひとめぼれした事が大きい。「もともとは北欧スタイルの家が好みで、こちらを見学した後も他の分譲住宅を2~3件見てまわりましたが、一番印象深く感じましたね。」と、奥さまはふりかえる。近年、市内でも欧風スタイルの住宅は人気が高いが、周りの友人から松工建設のセンスが良いと聞かされたことも参考になった。

 M邸を訪れると、珪藻土の白壁を基調に、無垢材のフローリングや天井の飾り梁、ウッドデッキなど、木の温もりが醸し出すやわらかな室内空間が広がっている。間仕切りの無い20畳に、吹き抜けのリビングとダイニングキッチン。ダイニングの窓際には小さなテーブルと造り付のベンチが設えてあり、まさに『家カフェ』と呼ぶにふさわしいスペースだ。

ライフスタイルに合った分譲住宅との出会い

ほかにも、キッチンのタイル貼りのシンクや洗面コーナーなど、ひとつひとつの仕様に”ビンテージとモダンの融合“というテーマが表れ、それが奥さまの心をとらえた。これまで買い集めていた北欧デザインの生活雑貨や、奥さまのお父さまによる手作り家具も、新居のところどころに違和感なく収まっている。

ウッドデッキがお気に入りだと話すご主人は、家自体の断熱構造の良さを実感している。「事前に屋根裏に上がって見せてもらいましたが、アクアフォームという泡状の断熱材が、構造材に隙間なく吹付けてありました。そのおかげで、わが家のこの夏のエアコン設定温度は28℃。また、断熱材は外部の音も遮るので、窓がペアガラスということもあり、車の騒音もほとんど届きません。家の中は、とても快適に過ごせます。」と話してくれた。
 Mさん夫妻にとって、新しい家族を迎えるために駆け足で探したはずの家は、”出会うべくして出会う“一棟となった。

DATA

敷地面積 180.07m²(54.47坪)
延床面積 123.38²(37.32坪)
1階 71.21m²+2階 52.17m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2012年9月
家族構成 夫・妻・子1人
(来年1月第2子出産予定)

家の特長(工法・材料・設備)

  • アクアフォーム吹付断熱施工
  • ビンテージとモダンの融合
  • 家(うち)カフェスタイル
  • プロバンス風
  • オール電化(エコキュート)

企業情報

松工建設

ページの先頭