住宅情報紙HOME

藤栄工業HOMe No.23住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 藤栄工業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
リビングはちさと君の遊びスペース!?

光と風が駆けめぐる見晴らしのいい2階リビング

 藤栄工業が建てたH邸。部屋の配置や各所の木づかい、空間の演出がモデルハウスをそのまま購入したと思えないほど、奥さまの趣味やセンスとピッタリだ。

木の香りに包まれたリラックス空間「新 木の家」

 ご夫婦が地盤を調べ、この場所に戸建てを持ちたいと思った矢先に出会った建売り物件、藤栄工業の「新 木の家」が現在のH邸。ほっこりとした外観の入り口をくぐると、白と木のコントラストが素敵な家だとすぐに分かる。  2階へ上がると、驚いたことにリビング空間が広がり、ロフト、ウッドデッキへとつながっています。キッチンはリビングと一体化しており、まるでお洒落なカフェのように可愛いアイランドキッチンになっている。

 無垢の素材やタイル、木が創りだした空間に、シンプルな食器を「見え収納」しているところがセンスの光るところ。キッチンからも廊下からも入れるパントリーはキッチン用品やストック食材だけでなく、普段使わない食器やトイレットペーパーなどの生活用品もまとめているため、全ての空間がスッキリしている。「〝何でも倉庫〟なんですよ、パントリーは。とても便利でオススメです。掃除道具もここなんですよ」と便利さは奥さまのお墨付き。

調湿効果のあるエコカラットで和テイストを組み込む

 リビングとつながっている和室の床の間と寝室の壁材には吸湿・放湿効果のあるエコカラットを採用しています。落ち着いた雰囲気を醸し出し、洋の中に和の雰囲気が見事に溶け込んでいます。長男のちさと君のアトピーのことを考慮して、リビングの壁には珪藻土を使用しています。また、ご主人のお気に入りは、リビングにあるロフト空間。この小さな空間にパソコンを置いているため、リビングには余計なコードが見当たらない。

 ウッドデッキの付いたベランダからは、松江の市街地が望め、気持ちのいい風がリビングを駆け抜ける。モデルハウス見学には、やはり足を運んでみるべき。素敵な出会いが待っているかも。

DATA

敷地面積 182.84m²(55.30坪)
延床面積 135.06m²(40.85坪)
1階 73.94m²+2階 61.12m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2013年10月
家族構成 夫・妻・子2人
商品名 新 木の家

家の特長(工法・材料・設備)

  • 2階LDKからの見晴らしの良さ
  • ビルトインガレージ
  • オリジナルキッチン

企業情報

藤栄工業

ページの先頭